今回もサーフィン初心者やこれからサーフィン

を始めてみたいと思っている方向けの情報を

お届けします!

 

この記事ではサーフィンの必需品!

ユニフォームとも言える、

『ウェットスーツ』についてです!

 

その中でも特に、初めて購入する1着の話をします。

というのもサーフィンを始めたいと思っている方の中で

「ウェットスーツはどんなものを選べばいいのか?」

といった悩みが多く聞かれます。

 

そこでサーフィン歴15年以上の僕が

初心者のウェットスーツ選びについて

詳しく解説していきたいと思います。

 

ウェット選びで困っている方はぜひ最後までご覧ください!

スポンサードリンク


サーフィン初心者のウェットスーツ、最初の1着は〇〇がおすすめ!

 

う

ウェットスーツっていろんな種類があるみたいだけどどれがいいんだろう?

サーフィンを始めるにあたり、最初に

手に入れるべきウェットスーツの種類ですが

結論から言うと

『3ミリのジャージフルスーツ』

が絶対おすすめです!

 

「フルスーツ」というのは上の画像のような

長袖、長ズボンで顔や手足以外は

すべて覆われているタイプのウェットスーツのことです。

 

「3ミリ」というのは生地の分厚さで

「ジャージ」とはその素材のことです。

この部分は後の段落で解説しますね。

 

季節に合わせていろいろと何着も揃える

ようにすすめる経験者の方もいると思いますが

それは徐々に必要に応じて買い揃えていけば

良いと思います。

 

サーフィンはその人その人に合う合わないも

ありますし挫折しやすいスポーツでもあります。

 

また、海から離れたところに住んでいると

海に通うだけでもけっこうなお金がかかります。

そういった意味でもはじめにたくさん

揃えるべきではないと考えます。

 

ちなみに今回おすすめする

『3ミリのジャージフルスーツ』は

たいてい

『3ミリジャーフル』や単に『ジャーフル』

などと略して呼ばれますので

その辺りも覚えておくと少しは

<サーフィン知ってる感>が出るかもしれませんね。

 

ではなぜたくさんある種類の中から

『3ミリジャーフル』が

おすすめなのか。

 

次からはその理由を詳しく説明します。

スポンサードリンク






サーフィン初心者にフルスーツがおすすめな3つの理由

ではここからはなぜ初心者のウェットスーツに

3ミリのジャージフルがおすすめなのか、

その詳しい理由を3つに分けて

紹介していきますね。

 

理由その1 春夏秋(冬)オールシーズンOK!

まずは年間を通して着用できる期間が長い

ことが挙げられます。

 

地域やその年の水温、気温にもよって

ばらつきはありますが、本州付近の

太平洋側でサーフィンすると仮定すると、

基本的には冬以外はオールシーズンOKです。

 

場合によっては冬の初め頃、12月ぐらいまで

使えることもあります。

 

真夏では少し暑く感じますがウェットスーツ

の首元から水を入れて体を冷やしたりすれば

それほど苦にはならないです。

 

人によって体感温度はそれぞれですが

他のタイプのウェットスーツに比べると

使用期間は圧倒的に長いことは間違いありません。

 

理由その2 ケガや日焼け防止!

次に挙げられるのが、接触などによるケガの

防止や日焼けからも体を守れるということ。

 

特に初心者のうちは他のサーファーと

接触してしまったり、自分のボードとの摩擦や

フィンで切ってしまったりと、

ケガをしてしまったりすることもよくあります。

 

さらに怖いのがクラゲの存在です。

 

ウェットスーツをも通してしまうクラゲも

存在しますが、肌を露出しているよりは

比べ物にならないほど被害は防止できます。

 

また、サーフィンは長時間海の中にいる

こともあるので日焼けも尋常じゃありません。

 

サーファーといえば真っ黒に日焼けしている

イメージがあると思いますが顔や手など

普段から露出している部分以外の

過度な日焼けはハンパなく痛いです!

 

最近では特に紫外線の悪影響はタバコと

同じレベルにまで危険度が高いとも言われています。

 

皮膚ガンなどの病気のリスクもありますし

海外の有名サーファーなども

自然に優しい素材を使った日焼け止めを

べったり塗ってサーフィンしています。

 

理由その3 浮力ゲット!

最後はウェットスーツを着ることによって

得られる浮力がその理由です。

 

実はウェットスーツってめっちゃ浮くんです。

素材にかなりの空気が含まれているので。

 

特に生地面積の大きなフルスーツを着ていると

沈む(潜る)ことが大変なほど浮きます。

 

スキューバダイビングなどで、

腰のあたりに重りのベルトを巻いているのを

映像で見たことがある方もいると思います。

 

それだけの大きな浮力ですから

初心者サーファーにとっては万が一のことが

あったときには助けになることがあります。

 

考えたくはありませんが自然の海では

何が起こるかわからないですからね!

 


ウェットスーツの『3ミリ』や『ジャージ』の意味って?

ここまででフルスーツがおすすめの理由を

少しは理解してもらえたかと思います。

 

では先ほど少し紹介した

『3ミリのジャージフルスーツ』の

「3ミリ」と「ジャージ」というところで

ウェットスーツの厚みと素材について解説していきます。

 

ウェットスーツの厚み

ウェットスーツによく使われる生地の

厚みには2ミリ、3ミリ、5ミリがあります。

全身が同じ厚みの物もありますし、

図のように腕の部分だけが2ミリで

あとの全身が3ミリなんていうのもあるんですよ。

 

パドリング時に肩から腕の可動部分を

少し薄くして楽にするためですね。

 

5ミリになると真冬用のかなり分厚いものになります。

 

今回おすすめしているのは3ミリですので

中間ぐらいの厚みということですね。

 

ウェットスーツの素材

続いてウェットスーツの素材についてですが

こちらは技術の進歩により、どんどん新しい

素材が開発されています。

細かく説明するときりがないのでここでは

代表的な素材のみ紹介しますね。

 

スキン(ラバー)

わかりやすく言うとゴムむき出しのような素材です。

ペタっとした肌触りの印象で表面は水を吸収せず、

内側も肌に密着するためかなり保温性は高いです。

 

そういった保温面でのメリットがある一方、

デメリットとしてはゴムの素材がむき出しなので

引っ掛けたりこすったりすると破れやすい

というところです。

また、ゴム素材を想像してもらうとわかる

かもしれませんが着脱がしにくいです。

 

特に濡れていたりするとかなり面倒です。

 

保温性重視の素材ですので主に冬場に使用します。

 

ジャージ

こちらは今回初心者の方向けにおすすめ

しているウェットスーツの素材です。

 

実はもともとは先ほど紹介した

スキン生地なんですが、

その上からニット素材を貼り付けたものを

ジャージと呼びます。

 

ニット素材ですのでやはり吸水性はあります。

なので風が吹くと寒く感じ、スキン素材ほどの

保温性はありません。

内側も同じでスキンほど体に密着しないので

その分、ウェット内に水も入ってきます。

 

ですからはじめに紹介したように真冬には

使えませんというところにつながります。

 

ただジャージ素材は柔らかく丈夫で

色やデザインも豊富に選べますので

初心者の方には文句なしにおすすめです!

 


オーダー?吊るし?どっちがおすすめ?

う

フルスーツがいいのはなんとなくわかったけど、実際にどのウェットスーツを買えばいいの?種類が多すぎてわからんぞ・・

3ミリのジャージフルと言ってもブランドや

デザインなど無数に存在しますし

特に初めて買う1着ですと迷ってしまいますよね?

 

これからサーフィンを始めるという

初心者の方のとっては継続していく

モチベーションにもつながりますしね!

 

ウェット選びで必ず直面する

「オーダー」「吊るし」についての解説と

具体的な商品も合わせて紹介していきます!

 

オーダーと吊るし(つるし)の違いとは・・?

ウェットスーツを買うときに最初にすることが

オーダーするのか?吊るしで探すのか?の選択です。

 

『オーダー』の意味はなんとなくわかりますよね?

普段の洋服やスーツなどと同じで自分の体の

サイズを測ってもらいあなた専用のぴったり

なウェットスーツを作ってもらうことです。

 

オーダーの中にも、

体のあらゆる箇所を測定して完璧な

自分サイズのウェットを作る

『フルオーダー』

既製品サイズから数箇所のサイズ変更をする

『セミオーダー』があります。

 

対して『吊るし』とは、

その名の通り、ショップに吊るしてある

ウェットスーツをそのまま選ぶことです。

つまり既製品ということです。

 

服屋さんでTシャツを選ぶように、

Sサイズ、Mサイズ、Lサイズ、

好きなブランドや色など試着してみたり

納得のいくものを探してください。

 

オーダーの方がサイズ感や好みのデザイン

など自分で好きに選ぶことができますが、

当然値段も高くなります。

ショップによってもピンキリですが

吊るしよりも1万円〜数万円アップするといった感じです。

 

価格は高い方から、

フルオーダー>セミオーダー>吊るし

の順ですね。

 

価格面以外でも初心者の方には

ショップの店員さんと細かな調整など

なかなかわかりにくい部分もありますし

ちょっと面倒だなと感じるかもしれません。

 

そういったことも含め、初心者の方の

初めてのウェットスーツは既製品の吊るしを

選ばれることをおすすめします。




初心者におすすめのウェットスーツは?

ここまでくればあなたも初めて購入する

ウェットスーツのイメージは

できてきたんじゃないでしょうか?

 

ただ、知識的なものは理解できても

具体的にどのウェットがいいかわからない

という方も多いでしょう。

 

そこで僕が実際にネットでも買える

初心者の方におすすめの吊るしのウェットを

いくつか紹介します!

 

ウェットスーツは消耗品ですし、

はじめのうちからあまり高価なものはおすすめしません。

 

基本を抑えたらあとは感覚的なもので買ってみてOKです。

 

ではまずこちら!

「オニール」の3ミリジャージフルです。

ウェットスーツの超老舗ブランドのオニールです。

 

歴史上初めてのウェットスーツを

作り出したのもオニールだと言われています。

 

定番のジャージフルスーツでジッパーが

背中部分についているタイプです。

 

オール3ミリではなく腕部分のみ2ミリの

いわゆる3ミリ/2ミリというやつです。

 

現在はジッパーが付いていないタイプなども

多くありますが少し値段が上がることも

ありますのでまずは定番中の定番

こういったタイプをおすすめします。

 

 

女性サーファーにはこちら!

レディースサーファーにとても人気のある

「ロキシー」のフルスーツです。

 

海の中でも女性サーファーの方が

どちらかといえば黒以外の色味のある

ウェットを着ている方が多いように思います。

 

カラーやデザインもかなり豊富に

ラインナップされていますので、

見た目から入るのも全然ありですよ!

 

ウェットのみならずロキシーの商品は

おしゃれで女性らしいものが多くあり、

海ファッションはロキシーで揃えてみるの

いいんじゃないでしょうか。

 

ちなみにこちらも腕のみ2ミリの

3ミリ/2ミリで動きやすいデザインになっています。

 

 

次はこちら!

超人気サーフブランドの「ビラボン」

3ミリジャーフルです!

 

こちらは先ほどのオニールと違って

背中にジッパーがなく、

首部分から履くように着るタイプです。

 

背中のジッパー部分はどうしても水の侵入が

ありますので最近ではこちらのタイプも

各メーカーたくさん販売されています。

 

値段面ですと、背中ジッパーのタイプより

若干高くなる印象ですが、はじめの1着から

高機能でデザインも人と違うものが良い

という方にはこちらをおすすめします。

 

ちなみにビラボンは他のアパレル商品も

充実していて世界中のサーファーに大人気です。

 

興味のある方は公式サイトから1度覗いてみてください!

かなりおしゃれなアイテムが揃っていますよ。



↓↓↓

世界NO1サーフブランドBILLABONG公式ストア
BILLABONG ONLINE STOREはこちら

 

続いてはこれ!

「ヘレイワホ」の3ミリフルです!

こちらはここ数年で見かけるようになってきた

かなりリーズナブルなウェットスーツです。

 

3ミリフルで1万円を着るようなものも

見られますし、こだわりもなくまずは

とにかくギアを揃えてサーフィンを始めたい

という方にはおすすめです。

 

僕も夏用のベストタイプはこのヘレイワホの

ものを持っていますし、実際の海でも本当に

よく見かけるようになりました!

 

男女とも、デザインも豊富にありますし

見た目で選んでみるのもサーフィンを続ける

モチベーションにつながるなら悪いことでは

ないですよ。

 


まとめ

いかがでしたか?

今回はサーフィンのウェットスーツを

初めて買うなら

『3ミリのジャージフル』

おすすめだということと、その理由、

おすすめの商品も紹介しました。

 

ウェットに限らずサーフィン用品って

結構高いですのであまりこだわりすぎず

まずは始めてみるのが大事だと思います。

 

特に消耗品のウェットスーツはまず

フルスーツから着てみてそこからいろいろな

タイプのウェットを揃えてみるといいですよ。

 

参考にしていただいて楽しいサーフィンライフ

をおくってもらえると嬉しいです!

 

サーフィン初心者の方向けの記事は

他にもありますのでよければご覧ください。

関連記事:サーフィンは泳げないとできない!?必要な泳力やカナヅチの体験談と溺れない方法とは?

関連記事:サーフィンの陸トレのやり方!初心者におすすめする効果的な方法5選を紹介

関連記事:サーフィンでオンショアとオフショアの違いを解説!風によっての練習方法やコツは?

関連記事:サーフィンの初心者向けテイクオフのコツ!手や足の位置、目線がポイント?

 

以上、「サーフィン初心者のウェットスーツ最初の1着はフルがおすすめ!3つの理由とは?」でした。

スポンサードリンク