あなたは月暈(げつうん)ってご存知ですか?

 

聞きなれない言葉だと思いますが、

実はこれ、

月の周りにできるリング状の光のことなのです!

 

いつできるのかと

明確には言えませんが、

そんなに珍しい現象ではないので

見たことあるという方もいると思います。

 

今回は月暈について言い伝えのようなものがあり、

それをご紹介したいと思いますが、

実はこの現象、

幸福のサイン」だったなんてことも…?

 

  • 月暈ってどんな現象?
  • 幸運が訪れるという言い伝えも?
  • 月暈と日暈、白虹それぞれの意味
  • 地震の前兆という言い伝えも

 

月暈って何だか少し興味深いですね。

幸運が訪れるのか、

地震の前兆なのか…

 

そのあたりも詳しくご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

 


月暈(げつうん)ってどんな現象?

月食, Bloodmoonの, 月の, 泊, 月, 空, フル, 赤, 天体参照元URL:https://lh3.googleusercontent.com/
暈(うん、かさ)とは、

月や太陽に薄い雲がかかり、

まわりに光のリングが発生することを言います。

 

太陽の周りにできたものを日暈」(にちうん)

月の周りにできたものを月暈」(げつうん)

と言います。

 

他にご紹介したいものとして、

白一色でみられる白い虹が起きる現象のことを

白虹」(白虹)というものもあります。

 

では月暈や日暈の話に戻りますが、

どうして太陽や月に雲がかかっただけで

光の輪ができるのでしょうか?

 

雲の種類にもよりますが、

雲の中にある氷の結晶に

太陽や月の光が屈折する

ことで引き起こされる現象のようです。

 

とても幻想的で美しいので、

出歩く際に少しチェックしてみてください!

スポンサードリンク


月暈には幸運が訪れるという言い伝えも?

実は月暈には

様々な言い伝えがありますが、

その一つに

幸運が訪れる」「幸福のサイン

というものがあります。

 

少しスピリチュアルな系統になりますが、

 

暈が現れる時は

神様に見守られている

という言い伝えもあります。

 

そのため、

落ち込んでいるときや

何か問題が発生して悩んでいるときなど、

それをら神様が見ていてくださって、

良い方向へ導いてくれる。

というサインだと言われています。

 

実際に、

月暈を見た後に

問題に立ち向かい、

良い方向へ解決することができた!

という方もいました。

 

全てを神様頼みにするのではなく、

前向きな気持ちで問題に立ち向かう勇気を

与えてくれるのかもしれませんね。

 

神様がサポートしてくれているのかも…?

 

また、

とても幻想的な現象で、

リラックス効果もあるようです。

 

毎日疲れている人でも、

少しだけ上を向いて歩くだけで

気分が変わるかもしれませんね!

 


月暈と日暈、白虹それぞれの意味は?

月暈、日暈、白虹には

それぞれ意味があるのをご存知ですか?

 

これまでとても幻想的で

幸運が訪れるサインだったり

神様から見守られていると

お話したので、少し気になりますね。

 

ではこの3つの意味について

ご紹介したいと思います。

 

まず月暈ですが、

2つ意味があり、

1つは「雨が降る」「天気が下り坂

といった天気に関係するもの。

 

もう1つは、

幸福のサイン

と言われています。

 

暈は雲の中の

氷晶に反射して起きることから、

その雲がのちに雨雲になった

ということから、

月暈がみられた時は

天気が悪くなると言われています。

 

日暈は、

変化の兆し

幸運の前触れ

と言われています。

 

実際に良い経験をしたという

ブログを見かけるので

意識して太陽を見てみましょう!

 

最後に白虹ですが、

土地によって言い伝えや

意味が異なるようです。

 

そもそも白虹って何かわからない。

という方もいると思いますので

簡単にご説明します!

 

虹は本来7色に分かれていて、

雨粒に反射して色が分かれるそうなんです。

 

白虹とは、

雨粒よりも小さい、

霧粒に反射するため

色があいまいで白っぽく見える

ことから白虹と名づけられました。

 

別名、「霧虹」「月虹」とも言います。

 

先ほど少しふれましたが、

土地によって言い伝えが違います。

 

中国では「不吉な兆し」「乱兵のある区兆

と呼ばれています。

 

一方で、

ハワイのマウイ島では

幸せの訪れ

先祖の霊が橋を渡り祝福を与えに訪れる

という幸福なサインとして知られています。

 


地震の前兆という不吉な言い伝えも?

暈は「地震の前兆」である。

という怖い言い伝えがあります。

 

実際に暈が現れた数日後に

地震が起きている事実もあります。

 

2014年10月

関東~関西一体に発生

翌日青森県東方沖にてM6.1震度4

6日後に八丈島付近にはM5.9震度2

 

2015年5月

3日後に埼玉県北部M5.6震度5弱

8日後に茨城県南部M4.8震度4

 

2016年7月には

発生翌日から震度5弱を含むM5を超える

地震が6回も発生したというデータがあります。

 

月暈や日暈を見かけてから

必ず起きるという科学的根拠はありませんが、

実際に暈が発生した数日後に

地震が発生しているので

何か関係がありそうですね。

 

また白虹も地震の前兆であると言われています。

 

2016年10月に鳥取県で震度6弱

大きな地震が発生しましたが、

その数日前に白虹も発生していました。

 

北海道の七飯町で白虹が観測された時も、

2日後に千島列島沖でM6.1の地震が

発生しています。

 

海外でも

同じようにこの現象が観測されてから

数日後に地震が発生するというケースが

相次いでいます。

 

先ほども言いましたが、

この現象を見かけたからといって

必ず地震が起きるのか、

何日後に発生するのかというのは

予測できません。

 

ただ、

暈が発生した後や

白虹を見かけたあとに

地震が起きているという事実もあるため、

地震対策をしていても良いと思います。

 

 

この記事を読んだ方は他に

こんな記事も読んでいます。

<関連記事>

眠い時はスピリチュアル的に恋愛のチャンス?強い眠気が人生の転機になる理由

虹のスピリチュアルなメッセージとは?7色の意味と幸運のサインを解説

満月のスピリチュアルなパワーとは?体調が変化する意味や運気アップな過ごし方も紹介

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は幻想的な

月暈についてご紹介しました。

 

幻想的で

幸福のサインや

神様から見守られているといった

スピリチュアル的な意味の他に、

地震の前兆という不吉な言い伝えもありました。

 

必ずしも良いことや悪いことが起きるという

ものではありませんが、

実際に様々な経験をした人もいますので、

何か良いことが起きるように

行動を起こしてみるのも良いですね!

 

以上!

「月暈(げつうん)の言い伝えとは?スピリチュアル的には幸運のサイン!地震の前兆も?」

でした!


スポンサードリンク