スポンサードリンク

毎年、暑い夏の締めくくりとして8月下旬に東京の浅草で

開催される「浅草サンバカーニバル」!!

 

夏の暑さにサンバの情熱はまさにピッタリですね。

 

昭和56年から開催されている浅草サンバカーニバルは

東京のみならず他府県からも観光客が数十万人は訪れる

ビッグイベントです。

 

夏休みの最後に家族や友人と楽しみたいイベントの1つですね。

では今回は浅草サンバカーニバルの日程見どころ

また観覧するにあたっての注意点をご紹介いたします。

スポンサードリンク

 

 

 

◆2017年浅草サンバカーニバルの日程

今年の開催日は既に公式HPにて公開されていました。

公式HPに掲載されていた地図と一緒にご紹介いたしますね。

日程:8月26日(土)13時~18時

場所:馬道通り~雷門通り

※パレードコンテストは13時30分より開始

公式HP:http://www.asakusa-samba.org

出典:http:www.asakusa-samba.org/map.html

 

 

◆浅草サンバカーニバルの見どころは?

浅草サンバカーニバルに見どころは何といっても豪華絢爛な衣装と

熱気あふれたサンバです。

出来るだけ間近で体感したいものですよね。

 

広いサンバ会場を観覧するとしても、一体どの場所で観覧すれば

良いのか見当もつきませんよね。

ではここで、観覧スタイルごとにオススメのスポットをご紹介

致します。

 

ご家族(お子様連れ)での観覧される場合

浅草サンバカーニバルは5時間もあります。

サンバの最中にお子様がトイレに行きたくなった場合、

沢山の人をかき分けてトイレを探すのは至難の業です。

 

そういう事態をあらかじめ考えるなら、トイレの近くで

観覧するのがベストですよね。

 

そんな方にお勧めなのが浅草松屋付近です。

 

ここは近くにトイレもあり、しかも比較的日陰です。

お子様連れの方にはぴったりですよね。

 

サンバ開催時には日頃はトイレを貸していても、当日は

沢山の方が来られることから、トラブル防止の為

トイレを貸していないコンビニや喫茶店が多数あります。

 

やっと見つけたコンビニでトイレを借りられなかった時は

もうまさに悲劇ですよね。

 

でも松屋デパートでは問題なく貸してもらえる上に、長時間屋外に

いる事が疲れてしまったお子様を休ませることも出来ますよ。

スポンサードリンク

 

写真撮影を重視される方

サンバと言えば何といっても華やかなパレードですよね。

是非写真に収めておきたいですね。

 

そこでお勧めなのが馬道通り、吾妻通り、雷門通りからなる

吾妻橋交差点付近です

 

ここは馬道通りから南下してきたパレードを正面から見る事が

出来ますので、まさに写真撮影をされたい方にとって

ベストスポットです!

 

更にここはサンバが開始してから比較的早い時間に通ってくれます。

長時間、パレードを待つのは大人であってもとても疲れますよね。

浅草サンバカーニバルは8月下旬の開催とはいっても、まだまだ

気温が高い日が続きますので、熱中症には充分気を付けましょう。

 

番外編

間近の臨場感を味わう事は出来ませんが、パレードの行われる

近くのカフェの2階で観覧するという手もあります。

 

この場合、パレードが始まる前からカフェの席を確保しておく

必要がありますが、エアコンのきいた快適な空間で、ゆったりと

観覧することが出来ます。

カフェから観覧したい方は、あらかじめ場所の

下見をしておきましょう。

出典:youtube https://www.youtube.com/watch?v=Qo-Vw0zDbVY

 

◆浅草サンバカーニバルを観覧するにあたっての注意点

沢山の方が訪れるパレードですが、気持ちよく観覧するためには

気を付けないといけない事が幾つかあります。

 

主催者側が禁止していることも含めて、観覧するにあたっての

注意点をご紹介いたします。

 

自撮り棒、ドローンは禁止

出典:http://www.pakutaso.com/20161055301post-9370.html

パレードの写真を収めるだけでなく、一緒に写真に写りたい方は

沢山いらっしゃると思います。

 

そんな時に自撮り棒は非常に便利なものではありますが、

沢山の人がいる中での使用は、周りの方に当たったり、

万一転倒してしまうと事故にも繋がります。

 

また、いつもと違った視点で撮影をしようと、ドローン

飛ばす方もいるようですが、こちらも操縦ミスや、機器の

トラブルでパレードや人ごみに落下する危険などが

充分考えられますので、使用はしないようにしましょう。

 

熱中症対策

出典:http://www.pakutaso.com/20160428107post-7628.html

先にも述べていますが、パレードは5時間もある上に

非常に沢山の人が訪れます。

 

炎天下での観覧は想像以上に体力が奪われます。

帽子などの日差し除けはもちろんの事、

経口補水液熱中症対策の飴などの準備は必須ですね。

 

その他にもおしぼりや、冷却シート冷却スプレーなども

持参すると非常に重宝します。

 

ただ、日差し除けに日傘の使用は傘が他の方に当たると

事故に繋がりますので、使用するのはやめましょう。


こんな面白い商品もありますよ。

お祭り会場では両手がふさがるのを嫌って

リュックを背負う方も多いと思います。

 

熱のこもりやすい背中部分に装着すれば暑さ対策に

とても効果的ですよ。

 

夏だけではなく冬にも使えますので

一つあれば便利に使えますよ。


あとは、こちら。定番になりつつある冷感タオルです。

水でぬらすだけなのでとにかくエコですし

普通のタオル同様持っていれば汗拭きにも使えます。

 

屋外で働く方たちにも必須アイテムですし、

家族全員分揃えてみてはいかがですか?

 

 

ティッシュは多めに持参!

いつも外出の際には忘れずティッシュを持って行っている方でも

この日はいつもより多めに持って行きましょう。

 

なぜなら、沢山の方が訪れる浅草サンバカーニバルですので

当然、沢山の方がトイレを使用されます。

やっと順番が来たトイレで紙がないなんて事がないように

まさに備えあれば憂いなし!の態勢で臨みましょう。

 

◆まとめ

毎年沢山の人が訪れる浅草サンバカーニバル。

今年の夏の締めくくりに熱狂的なサンバの空気に

包まれるのも素敵ですね。

準備万端でお楽しみくださいね。

スポンサードリンク