2018年(平成30年)2月25日日曜日に

開催される東京マラソン2018

 

毎年参加者多数のため、参加者は抽選で

選ばれた人のみが走ることができるという

ほど人気の東京マラソン。

 

普段は車どおりが多くて走ることの

できないコースを一般人の方でも自分の

ペースで走ることができることを考えると、

人気が出る理由も納得です。

 

そんな中、東京マラソンでは走らないけど

その周辺はどうしても通過しなければ

ならない人たちは大勢いるはずです。

 

そこで今回は東京マラソン2018で

予想される交通規制や、それによって

生じる渋滞などの混雑予想をしていきたいと思います。

スポンサードリンク

 


東京マラソンの交通規制!時間帯や場所は?

出典:www.marathon.tokyo/
 
東京マラソンで選手が走るコースを

知っていたとしても、交通規制に

かかる場所を知っていないと、

もし近くを走ってしまって渋滞に

巻き込まれてしまったら意味がありませんよね。

 

コースを知っておくだけでなくあらかじめ

発表されている交通規制の

場所を知っておくだけでかなり予定を

立てやすくなるのではないでしょうか?

 

ここからは、公式サイト等を含めて

東京マラソンの交通規制の時間帯や場所を

紹介していきたいと思います。

http://www.marathon.tokyo/about/course/

http://tokyo42195guide.com/13course.html

東京マラソンのコースはこちらのサイトに

詳しく書かれています。

 

コース的には昨年と変わりがないようです。

ということで、

昨年の交通規制のお知らせを見てみましょう。

http://www.marathon.tokyo/2017/about/traffic/pdf/tm2017_253_386.pdf

 

交通規制の区間が分かれているので、

マラソン中ずっと交通規制というわけでは

ありませんが、

各区間約4時間程度の交通規制がかかる

ということで、

普段通りに通行することはまずできないでしょう。

 

また、フィニッシュエリア付近の

日比谷通りともなると11時間の規制

なるので、その日はもう通行できないと

考えるほうがいいと思います。

 

また、高速道路の出入り口の規制も

入るので高速道路を利用する場合には

あらかじめ計画を立てて通行するようにしましょう。

 

 

スポンサードリンク


東京マラソンの交通規制で一般道や首都高の渋滞予想は?

ここにすべての交通規制の渋滞予想を

書いてしまうとかなりの文量になって

しまうのでポイントごとにまとめて

書いていきたいと思います。

 

都庁

まずはスタート地点の都庁です。

 

9時05分 車いすマラソン・10kmスタート

9時10分 マラソン・10kmスタート

というスタート時間に比べて

交通規制開始時間が6:00~と非常に早い

時間から始まります。

 

つまりそのくらいの時間から多くの人が

集まりだすということがわかります。

 

〇〇通りに右折禁止

など早い時間から交通規制が始まるので、

朝からの渋滞が予想されます。

 

日本橋交差点

次に注意すべきポイントは

日本橋交差点です。

 

こちらは10kmのゴール地点となります。

昭和通りの立体交差は通行することが

できますが、自転車の通行ができない

というのが大きな違いです。

 

車ではなく、自転車での移動を

考えている方は注意が必要です。

 

日比谷

こちらの区間は交通規制が入ると

大型車両および、原付、自転車の

通行ができなくなります

 

その他

その他の道路については先ほど貼った

URLから詳しく知ることができます。

 


東京マラソンの交通規制で電車への影響は?

東京マラソン開催時には、踏切を通らない

ようにコースが建てられていますので、

時間的に遅れたりするようなことは特にないと思います。

 

ただし、通規制による渋滞でいつもより

多くの人が電車を利用しての移動をすると

考えられますので、

それなりの覚悟は必要かもしれません。

 

また、電車ではなくバスの話になりますが

バスを利用すると一般車両と同じように

交通規制にかかります

 

時間等の変更につきましては

東京都交通局のサイトが

更新され次第ご確認ください。

https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/pickup_information/

 

それでは次に、東京マラソン2017の

リムジンバスの運行状況を見ていきましょう。

 

http://www.asahi-net.or.jp/~ai5y-kmt/bus/apl_tm2017.html

こちらは実際にリムジンバスを

運営している会社のデータということで

信頼できるデータかなと思います。

 

また、今年も昨年と同じような

コースということで非常に参考になると

思いますので過去のデータも見たいという

方は先ほどのURLから見てみてください。

 


渋滞回避に伴うスマホアプリを紹介!

お出かけをするときにあらかじめ渋滞の

予想をしていたとしても、それが本当に

すべて当たるとは限りませんし、

いざ外に出てみると思わぬところで

渋滞に捕まってしまうかもしれません。

 

そんな時にリアルタイムで渋滞情報を

キャッチできるスマホアプリがあれば非常に便利ですよね。

 

常に新鮮な情報を手に入れ快適な移動を

するためにもここでいくつか

渋滞回避に伴うスマホアプリを紹介

していきたいと思います。

 

Yahoo!カーナビ

https://app-liv.jp/890808217/

まずはじめに紹介する渋滞回避アプリは

「Yahoo!カーナビ」です。このアプリの

特徴をいくつか紹介すると

高速の分岐もレーン情報もイラスト表示

することで複雑な首都高も安心して走行できます。

 

さらに音声案内で安心駐車場の空き情報を

アイコン表示してくれるので駐車場を探す

時間が省けます。

 

声で目的地を検索できるので、毎回路肩に

留まって目的地を表示する等の手間が省けます。

 

最後におまけでナビ案内の音声を

人気キャラクターの声に変更できる

きせかえボイス」機能が追加された

ということで、飽きずに運転を

楽しむことができそうです!

 

渋滞情報マップ by NAVITIME – 高速道路のリアルタイム交通状況

https://app-liv.jp/880002612/

次に紹介するアプリは

「渋滞情報マップ by NAVITIME –

高速道路のリアルタイム交通状況」です。

 

こちらのアプリの特徴は

マップ上でも文字情報でも渋滞について

調べられること、また、東京で開催される

とはいえ、開催されるのは冬なので

通行止や冬のチェーン情報を図に表示して

くれるので比較的安全に対策できるという点です。

 

渋滞ナビ – リアルタイム 渋滞情報

https://app-liv.jp/455193289/

次に紹介するのは

「渋滞ナビ – リアルタイム 渋滞情報」です。

 

こちらのアプリの特徴は、ナビに

タイムラグがほとんど無くリアルタイムで

の情報を正確に得ることができる

ということと、車が移動に合わせて地図も

移動してくれるので運転中にスマホを

触ることなく目的地まで行くことができます。

 

 

この記事をご覧になった方には

こちらの記事もおすすめです。

<関連記事>

東京マラソンの応援用アプリを紹介!観戦者に必須のおすすめアイテムも!

箱根駅伝の出場校の決め方は?予選会のルールやシード校について解説!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

少しは参考になったでしょうか?

できれば渋滞などを避けるためにも、

その日は電車で移動するか、

出かけるのを控えてしまいたいですが、

どうしても車で移動をしなければならない

時はあります。

 

当日はどのような渋滞になるかわかりませんが

今回の記事を参考にしてあらかじめ

予定を立てておくことで時間の遅れを

最小限にとどめることができると思います。

 

以上、「東京マラソンの交通規制による渋滞は?2018年の規制情報や役立つアプリを紹介」でした。

スポンサードリンク