スポンサードリンク

今回は栃木県日光市湯西川(ゆにしがわ)

温泉で開催される

「湯西川温泉かまくら祭り」

を紹介したいと思います。

 

栃木県の日光ですのでで首都圏から

比較的簡単に行けて温泉地で行われる祭り

ということで温泉宿もたくさんあります。

 

今回の記事は雪や温泉を楽しむために

湯西川温泉かまくら祭りについて

日程やアクセス方法、会場ごとの内容、

おすすめの宿などをいくつか

紹介していきます

スポンサードリンク

 

 

湯西川温泉かまくら祭り2018年の日程は?

湯西川温泉かまくら祭り2018年の日程は

2018年1月27(土)~3月4日(日)

(天候状況などで日時が変更になる場合があります。)

 

一カ月と少しの期間行われる祭りなので

余裕をもって予定を立てられるのがいいですね。

出典:http://conexions.org/archives/8162
 

湯西川温泉かまくら祭り2018年のアクセス方法は?

【電車・バスでのアクセス】

野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅から

日光交通ダイヤルバス湯西川温泉行きで

約20分終点下車徒歩約10分

 

【車でのアクセス】

日光宇都宮道路今市ICから

国道121号・県道249号経由で約70分

雪が積もっている可能性が高いので

スタッドレスタイヤやタイヤチェーンを

必ず装着するようにしましょう。

 

また、駐車場の駐車可能台数は普通車が

50台で駐車料金は無料です。

スポンサードリンク

 

湯西川温泉かまくら祭り2018年、各会場ごとの内容は?

湯西川温泉かまくら祭りでは、

様々な会場でイベントが開催されます。

内容も会場ごとに違ってくるので、

イベントに合わせて祭りに行くのも

いいかもしれません。

 

メイン会場

入場料

1日利用券:大人510円 小中学生250円

ナイトチケット:200円(17:00~)

 

時間

9:00~21:00(16:00~17:00は一時閉門)

 

メイン会場では、

1/28(土)・1/29(日)・1/30(月)・2/4(土)・2/5(日)

の14:00~・19:30~に平家琵琶の演奏

 

2/25(土)・2/26(日)・3/4(土)・3/5(日)

の14:00~・19:30~にケーナ演奏が行われます。

 

また、昼にはかまくらバーベキュー(下記参照)が開催されます。

 

かまくらバーベキュー(メイン会場)【予約制

営業時間

昼の部:11:00~・12:00~・13:00~・14:00~・15:00~

夜の部:17:30~・18:30~(バーベキューの時間は50分間)

 

予約受付時間

10:00~15:00

 

予約受付開始日

2017年1月5日(水)10:00から受付開始

 

予約電話番号

平家の里 TEL 0288-98-0126

料金

1人前1,500円(2人前より受付できます。)

プラスバーベキューかまくら使用料1棟1,500円

出典:http://bike.livedoor.biz/archives/50921063.html
 

平家の里バレンタイン特別企画「かまくらカクテルバー」

カクテルで有名な宇都宮のバーテンダーが

作るカクテルを楽しむことができます。

日時

2017年2月12日(日)17:30~21:00

(ラストオーダー20:30)

 

料金

1杯500円(予定)

 

沢口河川敷ミニかまくら会場

開催期間

1/28(土)~3/5(日)までの

毎週木曜日以外の毎日[17:30~21:00]

 

沢口会場(アウトドア会場)

「スノーシュー体験」

「スノーラフティング体験」

をすることができます。

 

出店もあり、暖かい食べ物なども

用意されているようです

 

開催期間

1/28(土)~3/5(日)までの毎週木曜日以外の毎日

 

集合・受付

沢口会場特設ブース

 

受付時間

9:00~17:00

 

申込

かまくら祭期間前 TEL  0288-78-1177

かまくら祭期間中 TEL  080-6678-1117

FAX 0288-78-1178

E-mail info@nature-planet.com

 

スノーシュー体験ツアー

沢口会場を起点に、森の中を2キロほど散策します。

料金

湯西川温泉宿泊者  :大人3,500円 子供2,500円

湯西川温泉宿泊者以外:大人4,000円 子供3,000円

(スノーシューレンタル代と保険料が含まれます。)

時間

午前の部:10:00~12:00(9:30集合)

午後の部:13:30~15:30(13:00集合)

定員

各回20名(小学生以上)

予約

事前予約が必要となります。

 

スノーラフティング体験

料金

1回500円/5分間(大人・子供とも)

時間

10:00~15:00

定員

各回6名(小学生以上)

予約

不要です。

(団体の場合は必要)

 

湯西川水の郷スノーパーク(日光市湯西川473-1)

長い雪のすべり台でのそり滑り、

大きなかまくらの体験ができます。

開催期間

1/28(土)~3/5(日)

10:00~15:00(最終受付14:00)

入場料

大人800円 子供500円

※そり遊び代付、水の郷観光センター入浴料を含む

 

湯西川温泉かまくら祭り周辺のおすすめの宿は?

ホテル湯西川

まず最初のおすすめは「ホテル湯西川」です。

和室で温泉もあるということで非常に

雰囲気のいいホテルになっているようです。

湯西川温泉駅からバスで20分の場所にあります。

 

ホテルから平家の里までの送迎も行っている

ということで、夜間のライトアップに合わせて

移動ができるという点が祭りならではのプランの

ようです。

 

湯西川白雲の宿 山城屋

次におすすめするのは

湯西川白雲の宿 山城屋」です。

 

この宿は貸切風呂が3つあり、

空いていれば何度でも利用できる

というのが非常にいい点だと思います。

 

夜のライトアップを見た後に入る

露天風呂は格段にいいものだと思います

 

また、囲炉裏を使い鹿の肉や岩魚、

サンショウオなどを炭火で焼いて

食べることができるのもおすすめの

ポイントです。

 

平家伝承かずら橋の宿

最後におすすめするのは

平家伝承かずら橋の宿」です。

 

こちらの宿は特に女性におすすめの場所

となっています。

 

美肌成分たっぷりの源泉かけ流し

露天風呂にはじまり、

こちらもまた囲炉裏料理を楽しめて、

落ち着いた雰囲気を堪能できる宿

ではないかと思います。

 

 

この記事をご覧になった方には

こちらの記事もおすすめです。

<関連記事>

婿投げ墨塗り祭り2018!日程や内容、アクセスや持ち物など開催情報を紹介

箱根駅伝の出場校の決め方は?予選会のルールやシード校について解説!

正月の過ごし方!カップルにおすすめのスポットや自宅での過ごし方は?

正月の過ごし方!家族で自宅で過ごす寝正月にしないおすすめを紹介!

お年玉の入れ方は三つ折りで?折り方や名前の書き方、基本マナーを紹介

八代妙見祭2017の日程や内容、アクセスは?亀蛇(ガメ)の意味や正体は?

正月は花を玄関に!おすすめの種類や簡単な飾り付けとアレンジ方法は?

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回紹介した宿のほかにも、祭り期間に

合わせたプランを発表する温泉宿もあると

思いますので、

普段住んでいる世界とは違う雪の世界を

楽しみ、温泉も楽しむという旅行を

皆さんも一度計画してみてはいかがでしょうか?

 

以上、「湯西川温泉かまくら祭り!2018の日程やアクセス、イベント内容やおすすめ宿は?」でした

スポンサードリンク