関西のイルミネーション穴場スポットを紹介!アクセスや点灯時間は?

公開日: : 最終更新日:2017/09/24 イベント , ,

スポンサードリンク

関西はイルミネーションというよりも

昼間にアクティブに!

というイメージが勝手にあるのですが。

 

関西のイルミネーションが近年

とても熱いです!!

その中でも、穴場

イルミネーションスポットを

関西の各県毎に

ご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

 

 

関西のイルミネーション穴場スポット①

●天満・桜ノ宮 光のエレガンス(大阪)

大阪市内有数のリバーサイドエリア

回廊がありイルミネーションを

見ながら通り抜けができる穴場スポットです。

会 場:OAP(大阪アメニティパーク)川沿広場

住  所:大阪府大阪市北区天満橋1-8-30

アクセス:JR大阪環状線桜ノ宮駅西口 徒歩5分

開催期間:例年11月下旬から1月

点灯時間:17:00から23:00

料  金:無料

参照元:https://search.yahoo.co.jp
 

関西のイルミネーション穴場スポット②

●イルミネーションゲート in Hoop(大阪)

大阪は関西で一番イルミネーション会場が

多いのですがその中でも若者の集う

人気スポットもウインターシーズンの夜は

違う一面が見られるそうです。

会場:Hoop1階 オープンエアプラザ

住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-30

アクセス:近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅からすぐ

開催期間:例年11月上旬から1月末

点灯時間:17:00から23:00

※吹き抜け部分通路は21:00以降通り抜け不可

※1月1日は休業

参照元:https://search.yahoo.co.jp
 

関西のイルミネーション穴場スポット③

●北山ウエディングストリートクリスマスイルミネーション(京都)

計8施設の教会が集結。

全長約300mの

北山ウエディングストリート全体に

イルミネーションが施されます。

歩きながらゆったり

楽しめるのではないでしょうか。

こんな穴場なイルミネーションスポット

でプロポーズされたいですね。

会場:北山ウエディングストリート

住所:京都府京都市左京区松ケ崎出ケ海道町5-1

アクセス:京都市営地下鉄松ケ崎駅 徒歩1分

開催期間:12月1日から12月25日

点灯時間:17:00から20:00

料  金:無料※同日開催イベントは別途料金が必要

参照元:https://search.yahoo.co.jp
 

23日から25日は

キャンドル&イルミネーションコラボナイト

と称し、会場全体が無数のキャンドルと

イルミネーションに包まれます。

スポンサードリンク

 

関西のイルミネーション穴場スポット④

●神戸三田プレミアム・アウトレット Winter Illumination(兵庫)

神戸にはかの有名な「神戸ルミナリエ」

が鎮座しているんですが

混雑せず、ショッピングも楽しみながら

ゆったり楽しみないなぁという方には

こちらの穴場イルミネーションスポット!

会場:神戸三田プレミアム・アウトレット

住所:兵庫県神戸市北区上津台7-3

アクセス:中国自動車道神戸三田ICより3.5㎞

開催期間:例年11月上旬から2月15日

点灯時間:日没から21:00

参照元:https://search.yahoo.co.jp
 

関西のイルミネーション穴場スポット⑤

●Lighting Bell in NOTOGAWA(滋賀)

シンボルとなるベルをはじめ

ツリー、トンネルなどのイルミネーション

を設置。

 

光が池の水面に映り

幻想的な雰囲気が楽しめます。

期間中はうどんや軽食などの

模擬店もオープン予定だそうです!

会 場:滋賀県東近江市林町 林中央公園

アクセス:JR東海道本線能登川駅から徒歩5分

開催期間:例年12月中旬から12月25日

点灯時間:17:30から22:00

料 金:無料

参照元:https://search.yahoo.co.jp
 

関西のイルミネーション穴場スポット⑥

●サンタウンイルミネーション(奈良)

去年からスタートしたイベントなので

まだ知名度は低いと思われ

混雑なくお楽しみいただける

穴場スポットではないでしょうか!

会場:高の原サンタウンプラザすずらん館前広場

住所:奈良県奈良市右京1丁目3-4

開催期間:例年11月中旬から2月14日

点灯時間:17:00から22:00(予定)

料金:無料

参照元:https://search.yahoo.co.jp
 

関西のイルミネーション穴場スポット⑦

●ポルトヨーロッパ ジャンボクリスマスツリー(和歌山)

和歌山マリーナシティが会場です。

こちら地中海をイメージした

テーマパークで日本にいながら海外の

雰囲気でイルミネーションを楽しめる

穴場スポットです!

 

近隣施設には、海鮮市場温泉施設

リゾートホテルなどが揃い

1日中、楽しめそうです!!

会場:和歌山マリーナシティポルトヨーロッパ内

住所:和歌山県和歌山市毛見1527

アクセス:JR紀勢本線海南駅→和歌山バスマリーナシティ行きで15分

開催期間:例年11月11月上旬から12月25日

点灯時間:16:30頃から閉園

料 金:無料※各施設は別途料金がかかります

参照元:https://search.yahoo.co.jp
 

この記事をご覧になった方には

こちらの記事もおすすめです。

<関連記事>

関東のイルミネーション穴場スポットを紹介!アクセスや点灯時間は?

10月に大阪から日帰り旅行のおすすめは?各地のイベントも紹介!

ボジョレーヌーボーの種類や賞味期限は?合わせるならどんな料理?

酉の市の熊手の意味や値段とは?買い方や飾り方も徹底解説!

酉の市2017年の日程や開催場所とは?今年は「三の酉」に注意!?

柿の栄養価と効能とは?二日酔い対策や美肌効果、整腸作用も?

北斎美術館の入場料や展示内容、休館日は?葛飾北斎ってどんな人?

つわりのピークの平均っていつ?少しでも和らげる方法とは?

 

 

関西も関東に負けず劣らずで

様々なイルミネーションスポットが

ありましたね!

 

ご家族で行っても良しカップルで行っても

とてもロマンティックなひと時を

過ごせるのではないでしょうか?

 

近隣施設も充実していて1日中遊べる施設

も多かったですね!

是非、ご参考にしてみて下さい!

以上、「関西のイルミネーション穴場スポットを紹介!アクセスや点灯時間は?」でした。

スポンサードリンク

関連記事

さっぽろ雪まつりの駐車場や飲食店を紹介!各会場の混雑や口コミ情報は?

終戦間もない1950年、復興のために 札幌の街を活気づけようと、雪捨て場と なっていた大

記事を読む

しばれフェスティバル!2018年の日程やアクセス、内容や服装と持ち物は?

みなさん、 「しばれフェスティバル」という お祭りをご存知でしょうか?  

記事を読む

クリスマスケーキをコンビニで当日に予約なしで買える?半額セールも!?

クリスマスの食卓に絶対必要な物 それはクリスマスケーキ! いちごたっぷりのケーキや

記事を読む

小学生にぴったり!高学年の夏休みの自由研究のおすすめは?

学習ドリルに読書感想文,一行日記・・・・ 夏休みの宿題っていろいろありますね。 &nbs

記事を読む

七五三の髪飾りは手作りかんざしを!100均グッズでも上品に!

七五三の髪飾り、今年は手作りして みませんか?   髪飾り1つで

記事を読む

お歳暮で人気のスイーツは?金額や渡す相手でおすすめのギフトは?

もうすぐお歳暮の季節ですが、 みなさんはどんなものを 用意しますか?  

記事を読む

入学祝いのお返しは必要?マナーや相場、時期やのしの書き方も紹介!

桜の季節となり、新しく入学を迎えられる お子さんをお持ちの方もたくさんおられる と思いま

記事を読む

運動会の練習は大人こそ!保護者競技で転ばないためには?

大人こそ運動会の練習が必要なんです! この言葉を私の体験談から 声を大にして言いたいです

記事を読む

浅草サンバカーニバル2017年の日程や見どころ、注意点などを紹介!

毎年、暑い夏の締めくくりとして8月下旬に東京の浅草で 開催される「浅草サンバカーニバル」!!

記事を読む

ひな祭りの歌の意味を解説!間違った歌詞や作者の思いと有名な替え歌とは?

もうすぐひな祭りの季節ですね!   皆さんはひな祭りといえば どんなこと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

七夕にそうめんの意味とは?由来や歴史、行事食におすすめのレシピも紹介!

七夕に食べるものといえばちらし寿司か そうめんですよね。

カメムシの臭いの取り方は?手や服、部屋についた悪臭を綺麗に消す方法を紹介

カメムシといえばあの臭い、 あの臭いといえばカメムシ・・

コガネムシの幼虫の駆除の仕方とは?効果的な方法や薬剤、対策も紹介

夏の季節の昆虫で植物に害を与える昆虫と いえばコガネムシです。

浴衣をリメイクしてワンピースやチュニックに!作り方のコツや手順を紹介

みなさん、"リメイク"と聞くと何を 感じますか? なかなか

虹のスピリチュアルなメッセージとは?7色の意味と幸運のサインを解説

雨上がりの空に「あっ!虹!」と見つけた あなたは、それだけでなぜ

→もっと見る

PAGE TOP ↑