スポンサードリンク

こんにちは。今回は小さなお子さんをおもちの方には

よくある悩みを解決していこうと思います。

 

テーマは子供のお風呂です。

 

子供といっても赤ちゃんの頃は病院でお風呂の入れ方を

教えてもらったり、それこそネット上にも

たくさんの情報があふれていますよね。

 

実際、赤ちゃんの頃ってそういった方法さえ知っていて

慣れれば以外とすんなりできるものです。

 

理由は簡単です。

赤ちゃんはまだ自分の意思で行動できないからです。

本当に大変なのは赤ちゃんではなく活発に行動を始める

2、3歳の頃です。

 

お風呂が好きな子もいれば

なかなか入りたがらない子もいます。

そんなお子さんを毎日お風呂に入れるのに

苦労されている方は多いんじゃないでしょうか?

 

今回はそんなお風呂嫌いなお子さんをお持ちの方の

お悩みを私の実体験も交えながら

解決していきたいと思います。

スポンサードリンク

 

お風呂嫌いの子供には専用のおもちゃを用意する

お風呂に入りたがらない子供の多くは

お風呂の中には楽しみがなくリビングでテレビを見たり

遊んだりしている方が楽しいと感じているからです。

 

子供は本能のままに行動しますからね。

楽しいと感じるところにずっといたいと思うのは

ごく自然なことです。

 

そこで、お風呂の中でしか使わせない、

決してお風呂場から持ち出さないおもちゃを用意するのです。

 

個人的には、我が家の場合は水鉄砲や、

水を入れたらくるくる回る水車

のようなものが好きみたいです。

 

今は100円ショップでもかなりレベルの高いおもちゃが

売っていますので一緒に選んでお気に入りをゲットしましょう。

 

ポイントは100円だからといってあまり

たくさん買いすぎないことです。

 

たくさんありすぎるとその分、子供の意識が分散して

「これで遊びたい!」という気持ちが薄まってしまいます。

 

「お風呂に入るとあの大好きなおもちゃで遊べるぞー!」

と思わせることが大事です。

お風呂以外でそのおもちゃを欲しがっても

絶対に遊ばせてはダメですよ!

参照元:https://middle-edge.jp/

 

お風呂嫌いの子供はこうやって入れよう!

では次に、お風呂に誘導するところから出るまでの流れを説明します。

 

●ステップ1

お風呂に入れたい時間を決めたら

その少し前からは大好きなアニメなどは見せない。

 

例のお風呂専用おもちゃを見せてお風呂に誘う。

 

それでも入らない場合は先にお風呂に入って大人が

そのおもちゃで遊んで大げさに「楽し〜!」

「早くおいで〜」とか言ってみましょう!

 

●ステップ2

お風呂に入ってくれたらこっちのものです。

作戦の半分は完了したようなものです!

 

もう一つの難関は頭洗いです。

これも嫌いなお子さんが多いですよね。

 

シャンプーハットを使う作戦が有名ですが、

あれをつけること自体を嫌がる子供や、

シャンプーハットより下の部分(耳のあたりや襟足のあたり)

が洗いづらく嫌がる親御さんも結構おられるようです。

 

ここで私の体験談ですが、

水に濡らして浴室の壁に貼り付けることのできる

ポスターのようなものがあります。

 

何度もはがせるシールでも構いませんし

それを天井近くにはるのです。

 

それを見させていると必然的にあごが上がって

頭を洗いやすくなります。

 

あとはおもちゃで遊ばせている間に自分も

体や頭を洗って一緒にお湯に浸かれば終了です。

スポンサードリンク

 

●ステップ3

最後ですがこれも意外と苦戦する場合があります。

お風呂に呼び込むために用意した例のおもちゃのトリコに

なっている子供を引き離すのもこれまた一苦労です。

 

そこで最後の一手です。

 

注:できれば使いたくない手なのでどうしても

  お風呂から出ない時に使ってください。

 

子供はお風呂の換気扇の音を怖がることが多いです。

こっそりスイッチを入れて、子供が音に気付いたら

換気口を指差し「早くお風呂から出ないとあそこから

怖いもの(鬼さんやおばけなど)が出てくるよ〜」

 

これで大抵は一発です!

 

必要以上に怖がる可能性や毎日使うと効果がなくなる

可能性もありますので本当に困ったときだけにしてください。

参照元:https://192abc.com/

 

まとめ

いかがでしたか?

たかがお風呂ですが毎日のことですので意外と大変ですよね。

 

お子さんもそれぞれだとは思いますが今回の方法が

ぴったりはまって楽に入れるようになれば幸いです。

 

ストレスフリーでお子さんとの生活を楽しんでくださいね。

以上、「お風呂嫌いの子供を簡単に入浴させる方法」でした。

スポンサードリンク