もうすぐ夏!海やプールに花火やお祭り。

そして何よりお子様にとって最も楽しみなのは夏休み!

私も終業式を終えた瞬間のテンションは今も忘れられません!

 

でも子供たちにとって楽しみな夏休みも実は

親にとっては悩みの種でもありますよね。

 

長い長い夏休み…毎日朝・昼・晩の食事に

子供達からは

「どこか連れて行ってー!」

の猛攻撃…大人は暑い暑い夏は出来るだけ家の

中でクーラーをきかせてアイスクリームでも

食べていたいところなのに…。

 

子供達のパワーに完全降伏するしかなさそうです。

どうせ出かけるなら涼しく遊びたい!でもお金はかけたくない!

 

長い長い夏休み。そうそうお金はかけるわけにはいきません。

ガンガンお金を使っていると、夏休みだけで

我が家は破産してしまいます!

 

そういう訳で、今回は暑~い夏でも家族で楽しめる、

尚且つ、お金があまりかからない

大阪近郊のおすすめの水遊びスポットをご紹介いたします。

スポンサードリンク

 


大阪近郊での水遊びはハーベストの丘「じゃぶじゃぶ広場」がおすすめ

大阪府堺市南区にある農業公園のレジャー施設です。

「ハーベストの丘」は農業体験の他に、

動物とのふれあい体験なども出来る子供達に

とても人気の施設です。

 

その中でも人気なのは「じゃぶじゃぶ広場」です。

 

毎年人気のコーナーでゴールデンウィークの

連休の頃からオープンしています。

子供達にとっては早い時期から水遊びが出来る

なんて最高ですね。

 

「じゃぶじゃぶ広場」での使用料は必要ありませんが、

「ハーベストの丘」への入園料は

中学生以上が900円、4歳以上が400円、3歳以下は無料となりますので、ご注意ください。

詳しくはハーベストの丘のホームページをご覧ください。

こちらをクリックで公式サイトに飛べます。

 


大阪近郊での水遊びは「阪急西宮ガーデンズ スカイガーデン」がおすすめ

出典元:http://www.hankyu.co.jp/ekiblo/umrko/22658
阪急西宮駅直結の阪急西宮ガーデンズ。

多くの専門店や飲食店、遊技場や映画館、

スーパーまで、268店もの店舗が入っています。

その中でも4階中央屋上のスカイガーデン

子供達に人気のエリアです。

 

地面から噴水のように噴き出す水しぶきに

子供達は大興奮!

 

周辺にはパラソルなど日陰のエリアもあります

ので、少し日差しの柔らかい所でお子様の

元気いっぱいな姿を眺めるのも良いですね。

 

ご家族皆さまで行かれて、ママは日々の

慌ただしさを忘れてゆったりとお買い物。

パパは日頃たっぷり遊べない子供達と

思いっきり遊ぶ!

なんてこともここなら可能ですよね。

 

阪急西宮ガーデンズは当然入場料のようなもの

は必要ありませんがお車でお越しの方は、

駐車料金がかかります。

ただ、一定の額のお買い物をされれば駐車料金

は無料となります。

 

帰りに晩御飯のお買い物なんかをされてから

帰られると、駐車料金もお安くなりますよ。

 

詳しくは阪急西宮ガーデンズのホームページをご覧ください。

公式サイトはこちらをクリック

 


大阪近郊での水遊びは「西山公園」(京都府長岡京市)がおすすめ

京都府でも有名な公園です。

園内にはじゃぶじゃぶ池の他にせせらぎ水路

子供の森など子供達が全身で楽しめる施設が

いっぱいです。

 

水深の深い所は大人の膝まであるので、

プール感覚で浮き輪を持って来られるかたも沢山います。

 

周辺にはパラソルなどの日陰もありますので、

お弁当を持参して1日遊ぶのも良いですね。

 

そして何より嬉しいのが無料で遊べる所!

思う存分1日かけて遊べますね!

 

駐車場は完備していますが、数に限りがあり

ますので、公共交通機関を利用される方が良いでしょう。

出典元:http://iko-yo.net/facilities/2869

 

詳しくは長岡京市のホームページをご覧ください。

公式サイトはこちらをクリック

 


大阪近郊での水遊びは「国営明石海峡公園」がおすすめ

明石海峡大橋が一望できる明石海峡公園。

大阪からは少々遠方となりますが、

とにかく広くて綺麗な施設です。

 

小さな噴水も沢山あるので子供達は噴き出す

水しぶきに大喜びです。

 

近くには長い滑り台などを完備する

アスレチックもありますので、

水遊びの次はアスレチックで全身運動!

なんてことも勿論可能です。

 

パワフルな子供達にはぴったりな公園ですね。

 

また海岸エリアではバーベキュー広場もあり、

もちろん調理スペース、休憩テラス、シャワー

なども完備されていて、これらは開園時間内で

あれば無料で使用できます。

 

入園料は14歳以上が450円、6歳以上が80円

これまたリーズナブル!

 

小旅行気分で行ってみるのもよし、お友達家族

とワイワイ楽しく行くのも良いですね。

出典元:http://awaji-kaikyopark.jp/enjoychild

 

詳しくは明石海峡公園のホームページをご覧ください。

公式サイトはこちらをクリック

 


水遊びにあると便利なおすすめグッズを紹介!

炎天下の中、外で遊ぶには子供さんはもちろん

のこと、一緒にいる親御さんにも熱中症などの

心配が常にあります。

 

ここからは夏の水遊びにあると便利なものを

いくつか紹介していきますね。

ラッシュガード

夏の日差しは子供にとっても有害です!

今やラッシュガードは日焼け対策の必需品と

言ってもいいでしょう!

必ず着せてあげることを強くおすすめします!

 

ネットで安くてデザインの良いものもたくさんありますし、

ラッシュガード自体、伸縮性に富んだ素材です

ので子供の成長によってすぐに着れなくなる

ということもありません。

 

ゴーグル

水遊びスポットでも特に噴水があるところでは

ゴーグル(水中眼鏡)は必ずあったほうがいいです!

 

実際の体験談でもありますが、

一定間隔で吹き出す噴水の発射口を子供は

覗き込みたがります。

 

万が一、その瞬間に水が発射され目に直撃!

なんてことになれば大変です。

 

水遊びスポットに行く場合は目の保護を考え、

ゴーグルを用意することをおすすめします。

 

速乾タオル

こちらはただのタオルではなく速乾性に優れた

タオルなんです。

 

無料の水遊び施設では、プールなどと違い、

きちんとした着替えスペースがない場合もたくさんあります。

 

そんな時に手早く着替えさせるために便利なのが速乾タオルです。

吸水性に優れ、なんども絞って使うとすぐに

体を拭き取ることができますよ。

 

バスタオルのようにかさばることもなく荷物を

少なくすることもできとても便利です。

 

サーフハット

いわゆる濡れても良い帽子ですね。

熱中症対策に帽子は本当に重要です!

 

また、子供達は帽子も上手に遊び道具に変えて

しまいますので帽子としても、

水遊び用おもちゃとしても一つで二役の活躍を

してくれますね。

 

 

いくつか紹介しましたが、水遊びスポットでは

さっきも言ったように着替え施設などがない

場合が多いですのでいかに荷物を少なく、

きちんと暑さ対策もするかがポイントとなってきます。

 

紹介した商品も参考にしていただき準備して

みてください!

スポンサードリンク


まとめ

子供達が大好きな水遊びスポットをいくつか

ご紹介いたしました。

いかがでしたでしょうか?

 

暑い夏の日、ただ暑いだけでも大人は

ノックアウトされるのに子供達を連れての

お出かけはもう何かの修行レベルです…。

 

でもそんなことに待ったなしなのが

元気いっぱいの子供達!

ちびっこ怪獣たちはあの手この手で大人たちを

家の外へ連れ出そうとします。

 

こっちはもう暑さで溶け出しそうなのに、

子供達は本当におかまいなしですよね…。

 

でも水遊びであれば暑い日差しも少し涼しげに

感じることが出来るのではないでしょうか?

 

今回紹介したスポットは大阪から日帰りで

いくことのできる場所ばかりです。

 

近くて安い水遊びスポットに是非出かけてみてください。

 

以上、「大阪近郊で水遊びができるおすすめ

スポットとは?安く家族で遊べる施設を紹介」でした。

スポンサードリンク