スポンサードリンク

今回はサーフィンを始めてみたいけど

サーフボードはどうすればいいの?

どんな種類があって自分にはどんなボード

が合ってるの?

値段はいくらぐらいでどこで買えばいいの?

 

そんな疑問や不安をすっきり解決できる

ように、初心者の方向けにサーフボードの

選び方を種類ごとに特徴や向き不向きなど

をご紹介していきたいと思います。

 

ぜひご参考にしてください!

スポンサードリンク

 


サーフボードの選び方!初心者におすすめの4タイプのボードを解説

サーフィンをするのになくてはならない

もの、そしてもっとも重要なもの、

それはもちろんサーフボードですよね!

 

サーフボードと一言で言っても今や、

サイズだけでなく素材や形、フィンの枚数

など様々なものが存在します。

 

とても全ては紹介しきれませんし

正直、僕自身も詳しくは知らないボードも

ありますので、今回は初心者の方に

おすすめの代表的な4種類の

サーフボードの種類を紹介したいと思います。

 

ロングボード

まずはこちらのロングボードですね!

単に「ロング」と呼ばれたりもします。

 

その名の通り、画像のように

3メートル前後の長いボードのことです。

 

メリット

・大きさに比例して浮力が増すので

ロングは浮力がとても大きく安定感がある

・上手な人なら最初の数回で立つことができる

・パドリングのスピードがつきやすい

 

デメリット

・大きく扱いにくい

・細かいターンなどには不向き

・混雑している海では他のサーファーに

接触したりする場合がある

・波の大きい日は沖に出にくい

 

こんな人におすすめ!

・海に行く車がある人

・体格のかなり大きな人

・年齢面などで体力に自信のない人

・バシバシ技を繰り出すよりゆったりと波に乗りたい人

・月に1、2回またはもっと少ない頻度でしか海に行けない人

 

参照元:https://www.youtube.com/
 

海外のロングボーダーの動画を貼っておきました。

イメージするのにはとても良い動画です。

 

自然と一体になり悠々と波に乗る姿が

とても気持ちよさそうですよね!

 

まさにロングボードの良さがすごく伝わる

素晴らしい動画です!

 

ショートボード

参照元:https://www.photo-ac.com/
次はショートボードですね!

いわゆるサーフボードといえばこの

「ショート」を思い浮かべる方も多いでしょう。

 

では同じように特徴をご紹介していきましょう!

 

メリット

・技が決めやすい

・持ち運びが楽(電車移動も可)

・比較的安く買えるものも多い

 

デメリット

・浮力が少ないので安定感が小さい

・上達までに時間がかかる場合がある

・パドリングなど体力が必要

 

こんな人におすすめ!

・将来的にはバシバシ技を決める凄腕サーファーを目指している人

・諦めずに練習を続けられる人

・週に数回やかなりの頻度で海に通える人

 

参照元:https://www.youtube.com/
 

ショートボードの大会の動画を貼っておきました。

ショートを極めるとこんな感じですね。

 

バシバシ攻め込んでいる姿がめちゃくちゃ

かっこいいですね!

 

自分の理想のスタイルをイメージして

ボード選びに役立ててください。

 

 

ファンボード

続いてはファンボードです。

ショートボードやロングボードは知っていても

ファンボード??なにそれ??って方も

多いと思います。

 

簡単に言いますとロングとショートの

間のボードです

特徴はこんな感じです。

 

メリット

・ロングに比べ取り回しが楽

・ショートに比べ安定感。パドリングも楽

・ロングとショートの良い点を併せ持つ

・将来的にロングやショートに移行しやすい

 

デメリット

・ある意味、どっちつかずの中途半端

 

こんな人におすすめ!

・将来的にショートに乗りたいがテイクオフの感覚を早くつかみたい人

・ロングは所有できないがゆったりと波乗りを楽しみたい人

・可愛いデザインのボードで楽しみたい女性サーファー

・ショート、ロングのこだわりはなくとりあえずサーフィンを始めてみたい人

 

参照元:https://www.youtube.com/
 

動画タイトルに「何でも乗れる」とありますが、

本当にそんなイメージのボードです。

 

ショートボードでは厳しいような

小波コンディションでも問題ありません!

 

フィッシュ

 「レトロフィッシュ」などと呼ばれる

こともあるこのボードは長さは一般的な

ショートボードサイズと同じぐらいですが

全体的に丸みがありテール(ボードの後ろ端)

が魚の尾ビレのように2つにわかれたよう

な形をしています。

 

厚みもあり全体的にボテっとした形の

イメージで、横に立てるとその名の通り魚

のような形をしています。

 

乗り心地も独特でボードサイズが短くても

比較的ゆったりと乗るようなスタイルです

 

初心者向けというわけではありませんが

僕が個人的に好きということもあり紹介

させていただきました。

 

メリット

・ショートで乗れない小波でも捉えられる

・乗り味がゆったりと独特

 

デメリット

・慣れないと乗りにくい

・波が大きいとドルフィンスルーの技術が必要

 

こんな人におすすめ!

・初心者から脱してセカンドボードを探している人

・人とは違ったスタイルが好きな人

・サーフィンを一度挫折してブランクがある人

・年齢面などで体力に自信のない人

 

 
参照元:https://www.youtube.com/
 

こちらの動画は「Fish」という

レトロフィッシュについてのサーフィン映画の予告動画です。

 

レトロフィッシュの気持ちよさそうな

乗り心地がよくわかりますね。

 

僕の大好きなサーファーであるロブ・マチャドも出演

していますのでご興味のある方はぜひ!

スポンサードリンク

 


サーフボードの選び方!初心者におすすめボードの種類や価格帯は?

結局どの種類を選べばいいのか、

自分にはどのボードが合うのか、

さらに、サーフボードっていくらぐらいするのか

 

今回は初心者の方の選び方、ということなので

最初の一本を買うという部分に限定してご紹介していきます。

決して安い買い物ではないので間違いたくない

ですよね!

 

僕個人の考え方としては「購入」ということ

なら、上でも紹介した『ファンボード』です。

 

ただ本当にこれは個人によって相性もあるので

一概には言えませんが僕ならそうしますし、

友人、知人にも同じようにすすめています。

 

いろいろな意見がありますが僕が考える理由と

しましては、

  • テイクオフの感覚が早く身につく
  • 技の練習もできる
  • 持ち運びが楽
  • ショートとロングの中間の感覚

 

先ほどのメリットでお伝えした内容と重なる

のですが、僕が人に教えるときにまず感じて

ほしいのがサーフィンの楽しさなんです。

 

ですので本来はロングボードで簡単に波に

押される感覚を味わってもらいたいのです。

ただ、なかなか全くの初心者でロングボードを

購入となるとハードルが少し高い気がします。

 

持ち運びや保管という物理的な問題もあります

 

 

 

 

 

スポンサードリンク