スポンサードリンク

サーフィンのシーズンが今年もやって

きました!

ワクワクしますね〜

 

今年からサーフィンデビューする方も大勢

いると思いますがサーフィンに行くなら

断然車中泊がおすすめです!

 

てゆうかサーファーなら気ままに車中泊でしょ!

なんかワイルドな感じがしませんか?

それだけじゃなく真面目な話、実は

メリットもたくさんあるんです。

 

そこで今回はサーファー向け車中泊の話を

メリットや車中泊のコツ、

役立つ便利グッズも合わせて紹介して

いきたいと思います。

スポンサードリンク

 


サーフィンに車中泊がおすすめの理由とは?

参照元:https://mechanic-carmedia.com/
 

サーフィンに行くのに車中泊がどうして

おすすめなのか?

「なんかワイルド風でかっこいいから!」

それももちろんあるんですが、

  1. 時間を有効に使える
  2. フットワークが軽い
  3. 起きてすぐ海に入れる
  4. 宿泊費節約!

大きく分けてこんな感じの理由があります。

 

では1つずつご説明します。

 

1・車中泊は時間を有効に使える

まず宿泊施設を確保する必要がないので

その分時間を取られることがありません。

 

例えば仕事が終わったらすぐに出発して

夜のうちにポイント近くに到着!

そのまま車中泊で起きたらすぐサーフィン

なんていうプランは究極に時短ですよね。

 

2・フットワークが軽い

もしもホテルを予約していて直前に

その辺りのエリアに波がないといった予報

ならどうします?

 

ホテルをキャンセルし、また新たな波の

ありそうなエリアにホテルを探しますか?

時にはホテルのキャンセル料も支払わ

なければいけないかもしれません。

 

車中泊ならその点、すごくフットワークが軽いです!

直前まで波情報をチェックして波の

良さそうなエリアに向かうだけ!

 

3・起きてすぐ海に入れる

理由1と理由2に直結した話ですが、

ポイントの目の前などに車中泊した場合は

起きてすぐ波チェック→そのまますぐ

海へGO!

誰よりも早く朝一の波をゲットできます!

 

4・宿泊費節約!

これも当たり前といえば当たり前の話

なのですが、私自身サーフィンはなるべく

お金をかけない遊びだと思っていますし、

日本においては海の近くにでも住んで

いない限り車そのものの維持費や高速代、

ガソリン代など必ずかかってしまう費用が

結構あります。

 

ですのでせめて宿泊費だけは節約して

その分ロングトリップをしたり、

自分の好きなボードをゲットしたりする

ことにお金を使った方が上達への近道では

ないかなと私は考えています。

スポンサードリンク

 


サーフィンで車中泊をするのにおすすめの車種は?

参照元:https://30s-beginner-surfer.net/
 

ここでは車中泊に最適なサーファーに

人気の車種をご紹介します。

 

サーフィンでの車中泊は1BOXバンがおすすめ!

トヨタ・ハイエースに代表される

1BOXバンは不動の人気ナンバー1です!

 

圧倒的な車内スペースと使い勝手の良さ

などから、今も昔もハイエースは

サーファーに人気ナンバー1です!

 

しっかりと作りこまれた荷室のベッドは

家のベッドと変わらない寝心地です!

 

サーフィンデビューのために車選びから

迷っているという方は

1BOXバンを選べばまちがいないです!

 

サーフィンでの車中泊はミニバンがおすすめ!

次におすすめしたいのがミニバンタイプの

車種です。

 

代表的な車はトヨタ・アルファード、

エスティマ、ヴォクシー、

ホンダ・ステップワゴン、

日産・エルグランドなどです。

 

このタイプもハイエースほどではありませんが、

かなり広い居室スペースがありますので

ゆっくり寝るには最適です。

 

ファミリーカーとして普段使いにも

文句なしですし非常にバランスが取れた

車種ですね。

 

ボードはショートなら中積み、

ロングなら車種によっては中積み可ですが

基本的には外積みになるかと思います。

 

車自体が高価なのがネックではありますが・・

 

サーフィンでの車中泊はステーションワゴンがおすすめ!

一昔前のサーファーの車といえば多かった

のがこのステーションワゴンです。

 

日本車のみならず外車もよく見かけた記憶があります。

車高はミニバンほど高くはないですが

足を伸ばして寝るには十分な広さがある車

がほとんどですね。

 

現在の代表車種としては、

トヨタ・カローラフィルダー、プリウスα

スバル・レガシー

外車ですとボルボやフォルクスワーゲン

あたりも根強い人気ですね。

 

どちらかといえば都会暮らしで

経済的理由や駐車スペースの問題(マンションの立体駐車場で高さ制限があるとか)

がある方には特におすすめの車種だと

思います。

 

ボードは車中泊といった観点からみると

やはり外積みすることになるかと

思います。

 

サーフィンでの車中泊は軽1BOXがおすすめ!

隠れたおすすめ車種が実は軽自動車!

軽と言っても最近の軽1BOXはかなり

優秀ですよ!

メリットは車体、維持費ともに他車種より

圧倒的に安いということと、外見以上に

車内はスペースが広く取れ、十分に寝れる

ということです。

 

軽自動車をキャンピングカーにする

軽キャンピングも密かなブームに

なっていますし人数的には一人か二人が

限界だとは思いますが快適に過ごせると思いますよ。

 

おすすめ車種としましては

スズキ・エブリー

ホンダ・バモス

スバル・サンバー

ダイハツ・ウェイク

この辺りですが、正直軽の1BOXなら

そこまでスペースに違いはないので

あとは使う方のアレンジ次第ということ

になります。

 

車中泊といった意味ではこちらもボードは

外積みがおすすめですね。

 

 


サーフィンでの車中泊のコツは場所選びにあり!

参照元:https://www.meerdavon.com/
 

向かうポイントが決まったらあとは

駐車場所の確保ですが、ここでのコツは

当たり前ですが違法な場所、禁止されて

いる場所へは駐車しないということです。

 

よく「道の駅」での車中泊が紹介されて

いる記事を見かけますが、厳密に言うと

禁止されている場所も多く、事前に調べる

必要があります。

 

マナーや安全面での問題もあるんでしょうね!

サーファーはどこにいてもマナーは

大事ですよ!

基本的にマイナスイメージで見られることが多いので・・

 

ただやはりトイレなど施設が整っている

環境を考えれば道の駅は素晴らしい場所

ですのでルールを守ってうまく活用して

いきましょう。

 

あとは、「海近」ということを第一に

考えるならサーフポイント自体に

車中泊することです。

 

こちらは初心者の方には少し上級編

になりますので安全面やマナー面でも

事前に十分確認し、OKな場所でのみ

お願いします。

 

コンビニの駐車場やその他お店の駐車場

など禁止されている場所での車中泊は絶対

にやめましょう!

 

さらに車中泊のコツとして「平坦な場所」

というのが意外と大事になってきます。

車の座席に座っている状態では気になら

なくても、寝転がると車の傾きって結構

気になりますよ!

 

そのまま寝てしまって体がむくんだり

痛くなったりと疲れが取れないと意味が

ないですので注意してください。

 

あとはうるさすぎず静かすぎずって

ところですかね。

 

うるさすぎずっていうのは普通ですが、

静かすぎずっていうのは安全面での

コツですね。

 

車中泊を狙った車上荒らしなどもある

ようですし適度に周りに人がいる場所が

おすすめです。

 


サーフィンでの車中泊!快眠のためのおすすめグッズは?

車と場所も決まればあとは寝るだけ!

車に家で使っている普通の布団セットを

持ち込んでいるツワモノも海でよく

見かけますし全然否定はしません。

 

ですが、サーフィンに行く時専用の

車中泊グッズを揃えるのもアウトドア気分

が盛り上がっていいですよね!

 

ここからは私が使ったことのあるものを

中心にいくつかご紹介していきたいと

思います。

 

車中泊にはエアーベッドがおすすめ!

泊まるわけですからまずは寝床が大事ですよね!

私はよくエアーベッドを使用しています。

 

昨今の車中泊ブームで「車中泊マット」や

車種ごとに設計された「専用マット」

みたいなものも数多く販売されていますが

値段が高いものが多いです。

私個人としてはこういったエアーベッドが

一番おすすめです。

 

理由は空気を抜いてしまえば小さく収納

できる点にあります。

毎日使うものではありませんし生活

している中で使わない日の方が多いわけ

ですから小さくなるというのはかなりのメリットです。

 

さらに布製のマットレスに比べ汚れが

落ちやすいのも良いです。

サーフィンで使うと結構汚れたりします

からね。

 

もちろん家での来客用などにすることも

できます。

実際のところ家ではあまり使わないです

けどね(笑)

 

車中泊には寝袋がおすすめ!

さらに快適に眠るためには寝袋が便利です

海の近くや高速のパーキングでの車中泊は

思ったより冷えます!

真夏以外は必要になる場面が多いですよ。

 

こちらもエアーベッド同様、小さく収納

することができますので、使わない時も

邪魔になりにくいですね。

 

車中泊にはランタンがおすすめ!

ランタンも意外と必要になってきます!

 

スマホのライトで十分!と私も最初は

思っていました。

ただ車の中って結構隙間が多く、寝ている

うちに枕元に置いたはずのスマホがない!

ってなることがよくあります、、

 

しかも周りは真っ暗で探そうにも探せない。

車のルームライトもシートの隙間までは

照らしてくれない。

 

また、トイレに向かうときなども真っ暗な

ことが多いです。

そんな時には本当に便利ですよ。

 

安いもので良いと思いますので

一つあるとかなり使えます!

 

その他、キャンプグッズなどを中心に

便利なものはたくさんありますが、

車はスペースも限られていますし、

サーファーはもともとの荷物も多いです

から必要に応じて揃えていくのがいいん

じゃないでしょうか。

 

この記事をご覧になった方には

こちらの記事もおすすめです。

<関連記事>

関西のサーフィンスポットを紹介!大阪からいける初心者にもおすすめのポイントは?

冬のサーフィン!大阪から行ける初心者におすすめの日本海ポイントを紹介

サーフィン初心者のためのテイクオフのコツって?横に走れるようになるには?

 

いかがでしたでしょうか?

今回はサーフィンにいく上で車中泊という

ところにスポットを当ててみました。

 

行きも帰りも寝る時も楽しむのが

サーファーのライフスタイルです!

 

ルールやマナーを守って楽しい車中泊を

してみてください!

 

以上、「サーフィンは車中泊を!初心者のための車選びからコツや便利グッズも紹介」でした。

スポンサードリンク