スポンサードリンク

キャンプとはとても良いものですよね。

 

特に夏場の晴れ晴れしい日に友達や家族で

アウトドアを楽しむのはとても楽しい

ものです。

 

今までのキャンプやアウトドアといえば

家族や友人たちとワイワイするイメージ

でしたが、ここ数年、一人でキャンプを

する「ソロキャンプ」が密かにブームに

なってきています。

 

今回はソロキャンプの良さや、

ソロキャンパーにおすすめの関東近郊の

おすすめのキャンプ場をご紹介します。

スポンサードリンク

 

 


ソロキャンプとは?1人がおすすめの理由!

「キャンプ フリー画像」の画像検索結果
出典;https://www.photock.jp
 

ソロキャンプはその名の通りソロ(1人)

行うキャンプのことです。

 

キャンプと言うとみんなで大騒ぎする

イメージがあるので、1人でキャンプする

のはどのように楽しめばいいのか疑問に

思うかもしれません。

 

しかし、逆に1人だからこそみんなが

いたらできない楽しみ方があります。

 

自然の中1人で料理をしたり釣りをしたり

とアクティブに過ごすもよし、

あえて何もしない、という贅沢な時間の

使い方をするのも良いかもしれません。

 

自分しかいないから誰かに気を遣う必要が

ないのが魅力的なんです。

 

普段は仕事などに追われ忙しい毎日を過ご

している方には自由にのびのびとゆったり

過ごすソロキャンプはぴったりなのではないでしょうか。

スポンサードリンク


ソロキャンプに最適!関東のおすすめキャンプ場

「キャンプ フリー画像」の画像検索結果
出典;https://blog.56doc.net
 

関東地方にはおすすめのキャンプ場が

いくつかあります。

 

ソロキャンプをしてみたいと考えている方

で関東地方にお住まいの方はぜひ参考にし

てみてください。

 

白石渓流園キャンプ場

住所:埼玉県飯能市上名栗2305

電話番号:042-979-0755

料金:バンガロー使用料6000~

14000円

時間:チェックイン11時、チェックアウト

22時

アクセス:飯能駅から名郷・湯の沢行きバス

乗車、名郷下車後徒歩20分

 

入間川の最上流に造られているキャンプ場

です。

 

川がすぐそこにあるのでのんびりと渓流を

眺めることができるのが魅力的です。

 

涼しげなアウトドアを満喫したいと考えて

いる方におすすめのキャンプ場と言える

でしょう。

 

炊事場やトイレ、さらには温水シャワー室

まで備えてあるので不便なくキャンプを

楽しむことができます。

 

関東にお住まいの方はまずはこちらの

キャンプ場が入門編としておすすめです!

 

中三依温泉 男鹿の湯キャンプ場

住所:栃木県日光市中三依423

電話番号:0288-79-0262

営業時間:平日15時~20時

土・祝日11時~21時

料金:ソロキャンプ2150円~

アクセス:野岩鉄道会鬼怒川線中三依温泉

下車後、徒歩約3分

 

こちらは温泉があるキャンプ場です。

 

そのため温泉好きな方はアウトドアと

温泉を両方楽しめて一石二鳥な

キャンプ場と言えるでしょう。

 

温泉以外にも食堂やBBQ場、さらには

そば打ち食堂といった施設まで備えてある

のでさまざまな体験を楽しんでみては

いかがでしょうか。

 

そばを粉から作りあげるという経験は

なかなかできないものです。

 

キャンプを満喫しながらお昼は自分で

一から作ったそばを食べるのは楽しいものですよ。

 

夜は温泉に入って日頃溜まっている疲れを

ゆっくり取りましょう。

 

ホウリーウッズ久留里キャンプ村

住所:千葉県君津市芋窪282

電話番号:090-1817-8269

(受付時間9時~18時)

時間:チェックイン13時、チェックアウト

11時まで

料金:通常営業4000円、サマーシーズン

5000円、ハイシーズン7000円

 

都心から約1キロのところにあるこちらの

キャンプ場は、行くまでが大変ですが

そのぶん喧騒のない大自然へ赴くことが

できます。

 

都会のガヤガヤした雰囲気から離れたいと

考えるのであればぜひ時間をかけてでも足

を運んでいただきたいと思います。

 

ツリーハウスというロマンあるものを体験

出来る場所はここ以外になかなかないのも

魅力的です。

 

テントも張ることができ、通常3000円の

追加料金がかかりますが、ツリーハウス

の下に張った場合は無料なので

ツリーハウスを利用するならテントを張る

のがお得になります。

 

他には水道やトイレなど必要最低限のもの

しか置いていないので、本格的なキャンプ

を味わうことができるのです。

 

電気が無いのでランタンを利用することに

なるため一層キャンプの雰囲気が増すので

良い体験が可能になります。

 


ソロキャンプにおすすめ!便利なアウトドアグッズを紹介!

ソロキャンプを行うためにはある程度道具

を揃えておく必要があります。

 

テントはもちろん、他にもあると便利な

ものはさまざまあるので手ぶらで行くこと

が無いようにしましょう。

 

これから一部ご紹介していくので参考に

してみてください。

 

ソロキャンプに最適!軽量・簡単組み立てテント

こちらのテントは約2.6キロという驚きの

軽さをしています。

 

そのため1人でも運んだり組み立てたり

するのが比較的容易となっているのが

魅力的です。

 

初めてテントを組み立てる方はまずこの

テントから挑戦してみてはいかが

でしょうか。

 

軽量なのに充分な広さを備えているので

安心して休むことができますよ。

 

 

サーマレスト トレオ チェア

キャンプに欠かせないものの一つに

椅子があります。

 

ずっと外で立ちっぱなしというわけにも

いかないですからね。

 

こちらの椅子は組み立ても簡単で、

そのうえ安定感抜群です。

 

さらには座り心地も抜群なため、腰かけて

ゆっくり休むことができます。

 

ソロキャンプをのんびり満喫するためにも

座り心地の良い椅子はぜひ持参するように

してみてください。

 

 

この記事をご覧になった方には

こちらの記事もおすすめです

<関連記事>

キャンピングカーは普通免許で運転できる?取得した時期での違いや車種も紹介

キャンピングカーをレンタルする値段の相場は?車種やおすすめの持ち物も紹介

グランピングを関東で!宿泊できるおすすめ施設の料金や持ち物、システムは?

 

 

ソロキャンプはみんなで楽しむキャンプと

はまた違った楽しさがあります。

 

大自然の中1人でのんびりするということ

は普段の生活ではなかなかできることでは

無いです。

 

今回は関東地方にあるキャンプ場をご紹介

させていただきましたが、他にも魅力的な

キャンプ場はさまざまあります。

 

ぜひソロキャンプに挑戦してみてください

 

 

以上、「ソロキャンプを関東で!おすすめ

のキャンプ場の施設やアクセス、料金を紹介」でした。

スポンサードリンク