季節も間もなく春を迎え、春と言えば

入社式です。

 

大学、高校卒業を控え、4月から社会人

として働く学生さんも多いはず。

 

そこで気になるのが入社式のスーツは

どのようなスーツを着れば良いのか?

ということですよね。

 

そこで今回は大学、高校卒業を控えた

新入社員に向け、

入社式のスーツの色のおすすめ、

NG例やネクタイと靴、カバンなどの

合わせ方まで一挙にご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

 

 


入社式のスーツの色や柄のおすすめやマナーは?

入社式に何を着ていいか悩んでしまう

場合は、次の3点をおさえておけば大丈夫です。

  1. 清潔感
  2. 場をわきまえる
  3. サイズがあっている

 

基本的にリクルートスーツでも大丈夫です

が、就職活動で使い過ぎてヨレヨレに

なっている場合は清潔感が無いように

見られるので、避けたほうが無難です。

 

これからも使える勝負服として新たに

スーツを購入するのも良いかと思います。

 

おすすめのスーツの色は黒か紺、

又はグレーです。

 

入社式とは言え、すでに社会人の一人です

上司や目上の人に相対する場合は、

信頼感を得るために落ち着いたシックな

イメージの色のスーツを着るのがマナー

とされています。

 

派手な色と柄で光沢のあるようなスーツを

着ても上司や先輩方に良い印象を与える

ことはまずありません。

逆の立場になってみればよくわかるかと思います。

 

目立つようなスーツで自己主張するよりも

社会人の第一歩としてここはまず

場をわきまえた無地で落ち着いた色の

スーツを選びましょう。

 

そしてサイズがあっているものを選びます

兄弟のお下がりや、知人から譲り受けた

ためにサイズが全く合っていないスーツ

などは、だらしない印象を与えてしまう

危険性がありますので、

キチンと自分の体に合ったスーツを

選びましょう。

 

新たにスーツを購入する場合も、

あまりダボダボしすぎない

形を選ぶことをおすすめします。

 

そして企業によっては入社式の案内に

「服装は自由です」と書かれている場合が

ありますが、この場合は特に

「スーツ以外」との記載がなければスーツ

で行くことが無難です。

 

敢えて企業側からの、新たなスーツを

購入しなくてもOKと言うメッセージの

可能性が高いです。

 

そして特にアパレル業界などに

しばしば見受けられるようですが、

「スーツ以外」と記載されている場合は、

スキニーパンツにワイシャツ、

カチッとしたジャケットという

オフィスカジュアルで行くと間違いない

でしょう。

スポンサードリンク

 

 


入社式のスーツの色や柄のNG例!

入社式でたまに見かけるのが、

濃いストライプのスーツや、

光沢のあるスーツ、

そして個性を出そうと明るい色のスーツ

きている方。

これらは上司の観点からはNG

言わざるをえません。

 

シャドウストライプのような比較的

目立たないものは良いかもしれませんが、

線が太く派手に見られがちなスーツは

避けたほうが良いでしょう。

 

「他の人とは違う個性を出したい」

といった気持ちはよくわかりますし、

時にはその気持ちはとても大切です。

 

ですが入社式でまず重視したいのは、

その場に相応しい服装かどうか、

マナーの問題ですね。

 

周りと違う雰囲気を出してしまうと、

信頼・信用・協調性の有無を疑われて

しまいがちなので、

この点は気を付けたほうが良いでしょう。

 

 


入社式のスーツに合わせるネクタイ・靴・カバンは?

出典:http://gahag.net/
 

入社式に着て行くスーツはだいたい

決まりましたが、

次に合わせるネクタイ・靴・カバンなどは

どのようなものを選べばよいでしょうか?

 

まずネクタイは黒や紺のスーツに合う色

としてネイビーがおすすめです。

 

ネイビーは濃い色と相性が良い色です。

季節がら、ピンクや水色なんかも

爽やかで好印象を与えます。

 

 

靴はベルトと同色を選ぶと良いでしょう。

どちらだけが黒でどちらだけがブラウン

だと統一感が一気に崩れてしまいますので

注意しましょう!

 

そして黒やブラウンどちらにも言える事

ですが、

光沢あるあまり目立つ靴は避けたほうが

無難で、ブラウンの場合はできるだけ

暗めのブラウンを選ぶようにしましょう。

 

 

カバンもできるだけ統一感を出すために

ベルトや靴と同色を推奨したいところですが、

もしも同色のカバンが無ければ、

わざわざ新たに購入するまででも

ありませんので、就職活動で使用した、

シックな色のカバンを用意しましょう。

 

以下では入社式でおすすめの小物を

楽天市場からご紹介していきます。

 

 

ネクタイ

こちらのネクタイの最大の特徴は

ワンタッチですぐに付けられるところです

 

ネクタイの結び方が苦手という学生さんも

多いかと思います。

ひとまずこのネクタイで凌ぐのも一つの手です。

カラーは10色と豊富な品揃えになっています。

 

こちらはピンクのネクタイで、

カフスボタン・ネクタイピン・チーフ

4点セットになっています。

 

ピンクのネクタイは明るく優しい印象を

相手に与えますので、緊張してこわばった

顔をしていてもピンクのネクタイが

和らげてくれます。

 

 

こちらの靴は日本製で更に

シューケア5点セット付きなのにとても

リーズナブルな価格です。

 

新入社員ですから、最初からお金をかける

必要はありません。

 

カラーもブラックとダークブラウン

入社式に適したカラー2色です。

 

 

ベルト

こちらは日本製の牛革ベルトで、

入社式だけではなく冠婚葬祭

どんな場面でも使えるブラックのベルトです。

お値段もお手頃価格ですよね。

 

 

カバン

カバンはセカンドバックなどは避け、

ビジネス用のカバンを選びましょう。

 

こちらのカバンは耐水加工がされている

ため多少の雨にも対応でき、

ノートパソコンも入るほどの収納力

学生さんにも優しいお値段です。

 

 

この記事をご覧になった方には

こちらの記事もおすすめです。

<関連記事>

新入社員の自己紹介の例文!趣味や特技、出身地を上手にまとめるには?

入学祝いのお返しは必要?マナーや相場、時期やのしの書き方も紹介!

卒業祝いは高校生にアクセサリーがおすすめ!人気のブランドや値段相場は?

 

 

社会人の第一歩として経験する入社式

ですが、うれしさと楽しみとは裏腹に、

上司や先輩方を前にして緊張と戸惑いも

ありますよね。

 

入社式では新入社員の姿形という外見で

第一印象が決まってしまうので、

その着こなしには十分注意してもらいたいと思います。

 

「清潔感・場をわきまえる・サイズがあっている」

を確認して、思い出に残る入社式に

してもらいたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

以上、「入社式のスーツの色のおすすめは?マナーやNG例、小物との合わせ方も紹介」でした。

スポンサードリンク