札幌の冬の一大イベント、

札幌雪祭り」はご存知でしょうか?

 

各地から雪を集め、大きな雪像を作り上げ

毎年多くの方が見に来ています。

 

海外の方からの人気も高く、

この時期は様々な国の方をよく見かけます。

 

雪像作りは一般の方も参加することができ、

団体で参加する方や家族で楽しんで作る方もいます。

 

今回は、そんな札幌雪祭りについて、

実際にどのように作られているのか

徹底解説していきたいと思います!

スポンサードリンク

 


札幌雪祭りの雪像の作り方って?

参照元:youtube.com
こちらは2016年の大雪像になります。

完成された雪像はよく見かけますが、

作られている工程はよく知らない方も多いと思います。

 

その工程は、

  1. 雪を運び入れ、土台固めをしていきます
  2. 足場を組み、各パーツごとに雪積み作業をする
  3. 荒削りしていく
  4. 化粧雪を貼り、細部の仕上げに入る
  5. 足場を外し、細かいバランスを見ながら修正&仕上げる
  6. 完成!

 

最初に雪を運び入れますが、

これだけの作業で1週間ほどかかるそうです!

 

さらに削りとる時間も相当なもので、

大雪像はゆっくりじっくり時間を

かけながら作られているのです。

 

こういった作業は

自衛隊の協力のもと行われているようで、

一般市民用の雪も運んでもらっているそうです。

 

大きな重機を扱えるので

自衛隊の協力あってこその雪像づくりですね!

 

 

スポンサードリンク


札幌雪祭りの雪像はいつ、どうやって解体?

参照元:youtube.com
 
こちらは2017年の解体の様子。

過去最多の264万人が来場しました。

 

なんとも豪快に取り壊されていく様子を

楽しむことができます。

 

取り壊されるまでがひとつのイベント

として毎年多くの方が最後の解体作業まで

見に来られます。

 

気になる解体時間ですが、

雪祭り終了後の深夜~朝8時の間に

解体され始めるそうです!

 

すすきの会場の氷像は特に早く

雪祭り終了後すぐに取り壊されることが

多いです。

 

大通り会場は、面積が広いため

朝の10時ころまで解体作業が

続けられることもあります。

 

どちらにしても

重機を使った解体作業は圧巻で、

普段めったに見られないため

毎年大変人気が高いです。

 


札幌雪祭り、名作雪像や過去最大の作品は?

ここまで雪像の作成方法や解体作業に

ついてご紹介してきましたが、

それをふまえた上で、過去にどんな

名作雪像が生まれていたのでしょうか?

 

また、過去最大の作品についても

ご紹介していきたいと思います!

 

2015年 スター・ウォーズ

「2015年スターウォーズ 大雪像」の画像検索結果

参照元URL:https://lh3.googleusercontent.com/

 

2015年12月18日にシリーズ最新作が

公開されるため、それに合わせ世界中で

人気の高いスター・ウォーズが大雪像に

なり、海外からも多くの来場者が来ていました。

 

2016年 進撃の巨人、サッポロ襲来!

「2016年 進撃の巨人 大雪像」の画像検索結果

参照元URL:https://lh3.googleusercontent.com/

 

超大型巨人と、その巨人を倒すべく

巨人化した主人公のエレン・イェーガーが

立ち向かう様子を大雪像に込めました。

 

視線や細部まで細かく作られた筋肉は

迫力満点で緊迫した雰囲気を楽しむことができます。

 

 

2017年 奈良・興福寺

参照元URL:https://lh3.googleusercontent.com/

 

美しい雪の幻想的な世界で

歴史ある建造物を見られるのは

北海道の雪祭りならでは。

 

柱一本一本、細部にまでこだわり

ライトアップによってその芸術を

じっくり堪能することができます。

 

これらは2010年以降に作られたもので、

デザイン性、技術ともに年々向上していくのがよくわかります。

 

この他にも初音ミクワンピース

ドラゴンボールなども作られました!

 

大人だけでなく子供も楽しめるのが魅力です。

 

また、過去最大の大雪像と言えば、

先ほどご紹介した2015年作成の

スター・ウォーズ」です!

 

こちらは

高さ15m、幅22,6m、奥行きは20mにもなります。

使用した雪の量は過去最多の

5tトラック700台分にも及びました!

 

過去最大というだけあって、

大きさも使用した雪の量も桁外れです…!

 

 


札幌雪祭りは雪像だけでなく氷像も!

「札幌雪祭り 氷像」の画像検索結果

参照元URL:https://lh3.googleusercontent.com/

 

札幌雪祭りは、雪像だけでなく

すすきの会場で行われている

氷像も人気です!

 

氷を楽しむ」というテーマをもとに、

透き通った幻想的な空間を楽しむことが

できます!

 

また、見るだけでなく、

触れたり、乗って楽しむこともできるため

お子さんとの思い出の一枚を撮ることができます。

 

また、イルミネーションロードといった

撮影スポットもあり、温かい飲み物を

用意しているアイスバーもあります。

 

寒い時期に飲む温かい飲み物は

ホッと一息つくのに最適です!

 

 


札幌雪祭りを見た後は雪像作り体験を!

札幌雪祭りの壮大で見事な雪像を見た後は

お子様や仲間と一緒にミニ雪像を作って

みてはいかがですか?

 

 

こちらはお子様の手に馴染みやすい形を

したスコップです。

片手で扱えて雪像作りの雪集めに最適です。

 

見た目にも可愛いですしもちろん

雪遊びだけでなく砂遊びにも使えますよ!

 

 

雪像作りのみならず雪遊び全般、

必ず必要になるスノーブーツです。

長靴に防寒性をもたせたようなこの

スノーブーツは冬にはかなり重宝しますよ!

 

 

雪像作りはさすがにちょっと・・

という方には手軽に雪を集めて坂を作るだけで

そり遊びは楽しめますよ!

 

こちらのソリは背もたれやシートベルト

付きでお子様も安心な作りとなっています。

 

 

この記事をご覧になった方には

こちらの記事もおすすめです。

<関連記事>

しばれフェスティバル!2018年の日程やアクセス、内容や服装と持ち物は?

アイススケートを東京で!安いスケートリンクやおすすめの服装と持ち物は?

韓国の2月の気温や天気は?服装や持ち物、物価や渡航費用をご紹介!

湯西川温泉かまくら祭り!2018の日程やアクセス、イベント内容やおすすめ宿は?

おでんのカロリーは低い?ダイエットにも効果的な具材選びとは?

北海道のお土産はスイーツや雑貨がおすすめ!最新の人気商品とは?

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は毎年人気の高い北海道の

雪祭りについてご紹介しました!

 

大迫力の大雪像や、氷像、アトラクション

など子供も一緒に楽しめるスポットがたくさんあります。

 

冬の思い出作りにぜひ

北海道に来た際はこちらの雪祭りも

楽しんでいってください!

 

以上!

「札幌雪祭りの雪像の作り方や解体方法は?

最大の作品や氷像、制作期間も解説!」

でした!

スポンサードリンク