誰もが遊んだことがあるあのレゴブロックのテーマパーク

『LEGOランド』が愛知県名古屋にオープンします!

参照元

 

今までに室内型の施設である『レゴランド・ディスカバリー・センター』

は東京や大阪にもあったのですが、本格的な大型のテーマパークとしては

日本で初となります。

 

オープン日は2017年4月1日(土)で場所は名古屋市の金城ふ頭

という海沿いの立地でアクセスも良い場所だそうです。

大きさは東京ディズニーランドの5分の1ほどだそうですが

もともとがあの小さなブロックですから十分な広さなのかもしれません。

スポンサードリンク

世界でもレゴランドがあるのは

今回の日本を含めて8カ国しかないそうです。

ちなみに余談ですがLEGOはデンマークの会社

だって知ってました?

そう聞くとなんとなく教育に熱心な北欧の国らしいですよね。

 

肝心のパークの内容ですが大きく分けて

7つのエリアがあります。

 

スポンサードリンク

  • ブリックトピア

レゴブロックを使って想像力を働かせて

自由に作る体験エリアです。

車を作ってレースをしたり、

メリーゴーランドや展望タワーなどの

アトラクション類もこのエリアでは楽しむことができます。

 

  • アドベンチャー

潜水艦に乗って海底を探検するアトラクションや

冒険用の車に乗り、遺跡を探検します。

レーザー銃で敵を撃ちます!

 

  • ナイトキングダム

中世の世界を再現しています。

ジェットコースターに乗って中世の世界を駆け抜けたり

お城の中でレゴランドオリジナルの

食事を楽しむこともできます!

 

  • レゴシティ

このエリアにはドライビングスクールがあります。

実際の教習所さながらに講習を受け

実際に運転し、レゴランドオリジナルの

ドライバーズライセンスをゲットできます!

 

  • ファクトリー

ここではその名の通り、工場見学ができます。

レゴブロックがどのように作られているかを

学ぶことができ、出来立てホヤホヤのブロックを

もらうこともできます。

 

  • パイレーツショア

海がテーマで、海賊船に乗り、水鉄砲で海賊と

撃ち合いができたり、海の商品が買えるショップも

あります。

 

  • ミニランド

このミニランドはなんと名古屋の町並みを

1000万個以上のレゴブロックで再現している

壮大なものになっています。

 

他にもレストランやショップなど盛りだくさんです!

気になる料金ですが

大人       6900円

子供(3〜12歳)  5300円

2歳以下      無料

となっています。

ちなみに年間パスも発売されていて

大人 17,300円 子供 13,300円

と年間3回遊びに行くと元が取れます!

ディズニーUSJとほぼ同じ値段帯にネットでは

高すぎるという声が多くありますが、

高いかどうかは実際に行ってみた人それぞれが

判断するものじゃないかなと思います。

 

私も一度は子供達を連れて行ってみたいと思います!

私のように関西から行くとなると宿泊場所も気になるところですが、

レゴランドに隣接してホテルが建設中です!

こちらは2018年のオープンなのでまだ情報は少ないのですが

海外のレゴランドホテルを見る限りではかなり楽しそうな感じですよ!

別の記事で海外のレゴホテルについて書いていますので

そちらも見てみてください!

 

とにかく子供はもちろん大人も楽しいことは

まちがいないので一度は行ってみることをお勧めします!

 

 

スポンサードリンク