BSスカパー!の人気番組『BAZOOKA!!!』

から生まれた高校生ラップ選手権!

 

今、流行りのフリースタイルラップバトルは

この高校生ラップ選手権から

始まったと言ってもいいでしょう。

 

高校生(の世代なら中卒や中退者でもOK)

のラッパーたちがトーナメント方式で

バトルしあう超人気企画です。

 

第2回大会までは番組内のコーナーとして

行われてきたのですがその人気ぶりから

第3回大会からは会場をライブハウスに移し

全国レベルの大会へと育っていきました。

 

現在、第11回大会まで行われ、

数々の人気ラッパーが生まれました。

その中でも特に人気の高いラッパーを

紹介しましょう!

スポンサードリンク

高校生ラップの人気ラッパー!『T-Pablow』

高校生ラップ選手権を語る上で

彼を外すことはできません!

 

記念すべき初代王者で

(第1回大会時はK−九という名前で出場。その後改名)

第2回、3回と不参加も第4回大会で復活し、

高校生離れした圧倒的なラップを見せつけ再び優勝!

 

モデル顔負けのルックスで人気、

実力ともにトップクラス。

 

現在は双子の弟、YZERR

(ワイザー、彼も第5回大会の優勝者)とともに

2WINというユニットで活動していて、

zeebraがオーガナイズするフリースタイルイベント

フリースタイルダンジョンではモンスターとして活躍中。

 

 

高校生ラップの人気ラッパー!『HIYADAM』

第3回王者で北海道出身のラッパー。

即興で韻をふむ実力はもちろんの事、

彼の特徴はラップをあまり知らない人が

聞いてもとても気持ちの良い

フロウにあります。

 

即興なのにまるでもともと存在する

曲のようです。

 

第4回大会にも出場していますが

新鋭のEINSHTEINくんに

延長戦の末、敗れました。

 

このバトルは高校生ラップ選手権史上に

残る名勝負だと言われています!

 

現在は楽曲制作の方に力を入れて

活動しているようです。

スポンサードリンク

 

 

高校生ラップの人気ラッパー!『RACK』

京都出身の関西弁ラッパー

彼は韻の言葉数の多さとその見た目から

大会屈指の人気ラッパーです。

 

その見た目とは、ある有名芸人にそっくりなんです!

トゥース!で有名なあの方の相方さんです。

気になる方は画像検索してみて下さい。

 

準優勝経験もありラップスキルもかなり高く

この選手権でもトップクラスの

出場回数を誇っています!

 

 

高校生ラップの人気ラッパー!『MCニガリa.k.a赤い稲妻』

彼は長野県出身の素朴な田舎の少年

というような見た目ながら情熱的な

パワーあふれるラップと

高いスキルで人気のあるラッパーです。

 

彼もトップクラスの出場回数を誇る1人で

選手権唯一の二連覇を成し遂げた男です。

 

毎回、選手紹介のVTRで彼のおじいちゃんが

登場するというお約束のネタで

会場はいつも大盛り上がりでした!

 

現在は東京に住んでいるようで、

第10回大会登場時には

別人かと思うほど太っていました!

東京恐るべしですね!

 

 

高校生ラップの人気ラッパー!『Lick-G』

日本有数のリゾート地、神奈川県逗子出身の彼は

中学生の頃からラップの大会に参加していて、

バリバリのキャリアを持ってこの選手権に参戦!

 

優勝こそ逃したもののセンスの溢れる圧倒的な

韻とフロウで強烈な印象を残しました。

 

イギリスにもルーツを持つ彼は顔は

クールなイケメンといった感じですが、

体はガリガリで背だけがひょろっと高く

バトル中に変な踊りを入れたりするので、

第9回大会優勝者の烈固くんに

「アンガールズ田中みたいで気持ち悪りぃ」

とディスられたこともあります。

 

 

 

 

高校生ラップの人気ラッパー!『Rude-α』

沖縄出身の彼は人間味あふれる熱いヴァイブスと

沖縄らしい独特のフロウで初出場ながら決勝進出!

 

決勝ではMCニガリに敗れたものの堂々準優勝。

ディスり合わずリスペクトしあうという

伝説に残る決勝戦を演じました。

 

上京した彼は今でもニガリくんと

親友だそうです。

 

情に厚く、第10回大会では負けた後、

『おとうさん、おかあさんありがとう』

泣きながら言った姿はとても印象的です。

 

 

高校生ラップの人気ラッパー!『言×THEANSWER』

北海道出身の彼は、わずか15歳で

大会最年少出場を果たし

独特の流れるような安定感抜群の

フロウで一躍人気ラッパーに。

 

彼もニガリくんに敗れ優勝は

逃していますが毎回好成績を残し

人気は不動のものに。

 

彼の人気は高いラップセンスのみならず、

ルックスやファッションが特に

若い女性からの人気が高く

ANSWERポーズも有名になりました。

 

グッズ類も販売から1時間で

完売するほどの人気だそうです。

 

現在は楽曲制作を中心に活動しているようで、

同じ北海道出身のHIYADAMくんとは

確執があるという噂があります。

 

 

高校生ラップの人気ラッパー!『じょう』

大阪府出身。とにかくラップがうまい!

第6回大会に出場経験があるものの敗退、

その後選手権に出場はなく

第10回大会で復活。

 

どちらかといえば無名の彼が

記念すべきオールスター大会で

次々に有名選手を倒し決勝進出!

 

決勝ではあの王者T-Pablowくんに勝利し見事優勝!

 

彼は中学時代にいじめにあい、

そんな時に勇気をもらっていたのが

HIPHOPだそうです。

 

朝早く起きてHIPHOPを聞いて

元気をもらってから

学校に通っていたそうです。

 

選手権以外に、大人の大会にも

積極的に出場しており、

好成績も残していてこれから

とても注目のラッパーです!

 

 

まとめ

ここ数年、また熱くなってきている

HIPHOPシーンをこれから支えていくのが

彼ら若いラッパーです。

 

フリースタイルバトルにおいては

いじめられっ子、不良など関係なしに

同じ土俵に立って戦える舞台です。

 

青春をかけて戦っている彼らを

見ているととても感動しますし

即興で生まれる素晴らしいラップは

尊敬に値します。

 

これからも彼らの活躍を期待して

応援していきたいですね!

 

スポンサードリンク