スポンサードリンク

都会の喧騒を離れて,ちょっと旅に出たいな。

でも仕事もあるから,泊まりでは難しい・・・。

そんな時には,

日帰り旅

を楽しみましょう。

スポンサードリンク

 

東京から日帰り旅行ならどこに行く?何で行く?

10月にラクラク日帰りで行ける範囲とは?

東京から近隣の県へのアクセスは,

実はとっても簡単便利。

 

関東地方と言われるエリアには

茨城県・千葉県・栃木県・群馬県・埼玉県・神奈川県があります。

移動はとても便利です。

北関東3県と言われる,茨城,栃木,群馬

も日帰りで十分行ける距離にあります。

 

10月の行楽、移動は?

東京都から離れれば離れるほど,

自動車での移動を検討しましょう。

 

これは,地方の移動手段が自家用車メイン

であることが挙げられるからです。

 

それ以外の理由として自動車で移動すると

・道の駅などプラスアルファで立ち寄れる

・思いつきで観光地を追加できる

・お土産を買った後でも荷物の持ち運びが便利

という自由度が高まるからです。

 

普段は車に乗らないわ,という方には,

現地までは電車や高速バスなどの

公共交通機関で行き,現地でレンタカーを

借りるということをお勧めします。

 

東京からの日帰り旅行、県別イベント紹介

茨城県へ日帰り旅行

「土浦全国花火競技大会」

10月に花火?!

毎年,10月初めに開催されるこの

イベントは,「競技大会」なので,

全国から花火師が集まり,自慢の腕を競います。

会場はJR土浦駅から徒歩で行けるところ

よって東京都から電車で来ることができます。

 

夏の花火,一度も行けなかったわ・・・

という方。

ぜひとも年内最後の花火として,

国内有数の競技大会の一つである,

土浦全国花火競技大会にお越しください。

参照元:www.nishitetsutravel.jp/

 

「竜神カヌーツーリング」

茨城県常陸太田市は,自然豊かな場所。

ここにある竜神ダムでカヌーが楽しめます。

 

保護者同伴で4歳から参加が可能で,

インストラクターの指示に沿って行うので,

初心者でも安心してやることができます。

 

竜神ダムには大吊り橋がかかっており,

ここはバンジージャンプの新スポット

として注目を集めています。

 

近隣には,ぶどうやりんごの産地もあり,

日帰り旅行を心から満喫できるエリア

となっています。

 

千葉県へ日帰り旅行

「小湊鉄道 里山トロッコ」

東京から約60分の移動で,日本の

原風景に会えると人気が高まっているのが,

この小湊鉄道。

 

窓のない展望車からの景色は,自然との

一体感をもたらし,秋風の心地よさの中に

身を置くことができます。

 

窓付き車両もあるので,どちらがいいか

選ぶことができます。

 

電車好きのお子さんにはもちろん,

親もわくわくしてしまう経験ができます。

参照元:tokyo-bay.biz/

 

「佐原の大祭 秋祭り」

佐原駅前が会場となるこの大祭は,

関東三大山車祭りの一つとされており

長い歴史を保持しています。

 

金・土・日の三日間にわたり,14台の

山車が街中を曳きまわされ,地元民および

観光客を問わず,多くの人の歓声を受けています。

 

会場が駅前なので,鉄道はもちろん,

高速バスで来ることもできる,

日帰り度抜群のイベントです。

 

栃木県へ日帰り旅行

「ナイトサファリ@那須サファリパーク」

夜の動物を間近で見ることができるイベント。

2017年10月は,毎週土曜日,および

8日日曜日に開催。

 

昼間のサファリパークとは,また一味

違った光景を楽しむことができます。

 

トラやライオンは夜行性の動物。

実際に目の前にやってくる大型動物は

大迫力そのものです。テレビでは味わえない

臨場感を満喫してください。

参照元:www.nasusafari.com/

 

「ジャパンカップ サイクルロードレース イン 宇都宮」

2017年は,10月21日に

ジャパンカップクリテリウムが、

翌22日にジャパンカップが開催されます。

<クリテリウム>

短い距離の周回コースをぐるぐる回るレースのこと。

宇都宮市大通りで行われるこの

クリテリウムでは,選手が猛スピードで

走る姿を目の前で何度も見ることができます。

<ジャパンカップ>

ツール・ド・フランスに参加する

超有名選手もやってくるのがこのジャパンカップ。

 

アジアにおける最大レースの一つであり,

日本で唯一大会が開催されるのは

ここ宇都宮だけ。

この感動をお見逃しなく!

 

群馬県へ日帰り旅行

「北軽井沢の杜クラフトフェア」

今,クラフトフェアが全国的にも人気が

高まっていることをご存知ですか?

 

一点物を探したい,生活の中に潤いを

もたらしてくれる雑貨が欲しい,

と様々な人がクラフトフェアに集っています。

 

大量消費社会はもう過去のもの。

これからは,シンプル&ナチュラルライフ

が主流となってくるのではないでしょうか?

 

そんな生活には,クラフトフェアは

欠かせない存在。作り手さんと会話を

楽しみ,気持ちのこもった商品を手に

しながら選ぶことができるのです。

 

しかも,ここは軽井沢

高原の風に吹かれて,一日楽しむことができるのです。

ワークショップも開催されるとのこと

なので,自分だけの作品を作ってみるのも

いい思い出になりますよ。

参照元:www.jalan.net/

 

「たかさき雷舞フェスティバル」

髙﨑を舞台に繰り広げられる,

よさこい踊りのイベントです。

 

毎年参加者を増やしており,

40近い団体が踊りを競い,そして,

それらを見る観客数は3万人に届くことも!

 

ただ踊りを楽しむだけではなく,

賞金が出るコンテスト形式であること

からも,祭りのレベルの高さが感じられ,

個性的かつダイナミックな踊りに飽きる

ことがないでしょう。

 

埼玉県へ日帰り旅行

「国際ふれあいフェア2017」

浦和駅東口駅前市民広場で開催される

イベントです。

 

さいたま市は,海外に6つの姉妹・

友好都市があります。

 

メキシコ合衆国,中華人民共和国,

ニュージーランド、カナダ,そして

アメリカ合衆国に2市あります。

 

イベントでは,これらの都市の紹介や

ワールドマーケット、ステージイベントや

ふれあいコーナーなどが開催されます。

 

海外に飛ばずとも,簡単に文化交流が

できる場として人気を集めています。

新しい発見もあるかもしれませんね。

 

「埼玉県 県民の森」

木の実をひろってオブジェを作ったり,

草木染をしたり,と体験型のイベントが

盛りだくさんの場所です。

 

子どもに何か体験活動をさせたいけれども,

自宅ではなかなか・・・

という親は多いですね。

 

だからこそ,日帰り旅行と体験活動を

組み合わせてしまいましょう。

自分だけの作品が作れたと,子どもは

大喜びするでしょうし,達成感も味わえます。

 

また,新たな世界を切り開くこともできます。

日を別にして,森林のコンサートなども

開かれています。

忙しい毎日だからこそ,自然の中に身を

置いてみることもいいことだと思います。

スポンサードリンク

 

神奈川県へ日帰り旅行

「横濱ジャズプロムナード2017」

桜木町,関内周辺で行われる,

日本最大級のジャズイベント

エリア全体,街全体がジャズで包まれます。

 

10万人を超えるお客さんがホールライブ

はもちろんのことジャズクラブや

街角ライブと,ジャズが聴ける場所に集まります。

 

新たなスターが生まれる,ジャズコンペティションも人気イベントの一つ。

 

素敵な街横浜で,ジャズを気軽に満喫

してみてはいかがでしょうか?

 

「ふじさわ江の島花火大会」

10月後半に開催される花火大会です。

江の島と言えば夏!江の島と言えばサザン!

ですがこの花火大会は10月開催。

 

夏の賑わいとは一味違った雰囲気

を味わえるイベントとして,人気があります。

 

東京からのアクセスは抜群ですので,

思い立ったらすぐに行ける簡単さもあります。

 

昼間から遊び,夜は花火で締める

という時間の使い方も贅沢でしょう。

 

この記事をご覧になった方には

こちらもおすすめです。

<関連記事>

東京江戸ウィーク2017年の会場や日程、イベント内容とは?

阿寒湖まりも祭り2017年の日程や見どころは?千本タイマツって?

10月は北海道旅行へ!服装や持ち物、おすすめの観光名所は?

関東で芋掘りの時期や体験できる場所は?持ち物や服装はどうすれば?

2017年の紅葉は栃木県へ!ベストな見ごろやおすすめスポットは?

2017年の紅葉は群馬県へ!ベストな見ごろやおすすめスポットは?

2017年の紅葉は茨城県へ!ベストな見ごろやおすすめスポットは?

 

10月に日帰り旅行ならポイントは「気軽さ」

いかがでしたか?夏の旅行はあれこれ

事前に予定を立てて・・・と

実行するまでになにかと時間がかかり

ますが,秋の都内からの日帰り旅行は,

こんなに簡単に行けてしまう利点があるのです。

 

気軽に旅に出てみましょう。

日帰り旅の魅力に気づくはずですよ!

 

以上、「10月に東京から日帰り旅行に

行くならおすすめはどこ?」でした。

スポンサードリンク