シンプルで使い勝手がよくて、なおかつ安くて

大人な雰囲気という超わがままな条件で

パソコンデスクを探していた僕。

 

そんな僕が、

ニトリのシステムデスク「ザッキー110」

という商品を選んだ理由や実際に購入してみて

組み立てた感想、使用している上での使い勝手

やデスク周りのおすすめの組み合わせアイテム

などなど、

まるっと全てご紹介します!

デスク選びのご参考になれば幸いです!

スポンサードリンク

 


ニトリのシステムデスク『ザッキー』とは?

まずは簡単にザッキーとはどんなデスクなのか

ご説明しますね。

「ザッキー」とはニトリで取り扱っているシステムデスクで、

天板のみのシンプルな「ザッキー95」と、

天板に棚が一体になっている「ザッキー110」

がありますが僕が購入したのは後者の方ですので

そちらのご説明です!

 

(ニトリ公式通販ニトリネットより出典)
参照元:https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/TableChair/Desk/DeskWagon/6200343s?ptr=item
 

価格は¥7,990−(税込)とローコスト!

カラーは3色で天板も枠の部分も全てホワイトのものと

枠は白で天板や棚がライトブラウン(木目)のものと

画像と同じダークブラウンがあります。

ちなみに僕はダークブラウンを選びました。

大人っぽい雰囲気を出したかったので、、

 

もちろん写真のおしゃれな赤い椅子はついていません!

 

大きさはこんな感じです。

横幅110×奥行53×高さ115cm、天板高さ72cm

棚の高さは床から一番下の棚が6cm、

下から二段目が41cm、

一番上は天板から36cmほどの高さにあります。

プリンターやA4サイズの書類ファイルなども

しっかりおけるスペースです。

 

横幅とは棚部分も含めた端から端の長さです。

 

 

組み立て式ですが説明書を見ながら作業すれば

難しいものではありません。

とてもシンプルな作りとなっています。

 

枠組み部分や足などはつや消しの鉄製です。

ですので重さは全部で19キロほどあります。

設置場所まで階段を使う場合は担いで登るのに

はかなりの重さなので大人2人は必要かもしれません。

 

では、実際に組み立てた感想や使用感など

について詳しくご紹介していきますね。

スポンサードリンク

 


ニトリのシステムデスク『ザッキー』を組み立てた!手順や感想は・・

実際に買ってきて組み立てました。

その感想を!

 

写真を撮るのを忘れたのですが、そもそも

シンプルな作りですので本当に説明書通りに

進めれば多分誰でも組み立てることができます。

 

ラック自体は左右どちらにもつけることができ

組み立て時に選ぶことになります。

 

組み立てればわかると思いますが、

気軽に頻繁にラックの位置を入れ替えることはできません!

できませんというより手順は簡単なんですが、

たくさんのネジを外して付け替えなければなら

ないので僕みたいな面倒くさがりは多分ずっとこのまま。

 

組み立て自体は付属の六角レンチ一つで、

ひたすら部品のネジを締めて組み立てていきます。

 

組み立てのコツ!

実際に組み立ててみてのコツをお教えします。

まず箱を開けたらすべての部品を取り出して

一度床に並べます。

 

その際の作業スペースですが、なるべくデスク

を設置するその部屋で行い、広ければ広いほど

良いのですが、僕の感覚では2畳ぐらいの

スペースがあれば最低限なんとかなるかなと。

 

支えてもらわないとやりにくい工程もあるので

できれば二人欲しいところです。

(一人でもできなくはないです。)

 

あとは説明書通り順番に組み立てていくのです

が、ポイントはネジは全て少し緩めた状態で

止めておくこと!

 

これは僕の機械系の仕事で学んだ知識で、

ネジ締めの作業がたくさんあるものは

一箇所ずつ初めからきつく締めていくと後から

取り付ける部品がうまく入らなかったり、

全体的に完成品が歪んでしまったりすることがあるからです。

 

部品が外れない程度にゆるく締めていき(仮締め)全体が組みあがってから

中心に近いネジから外に向かって順にきつく

締めていきます。(本締め)

 

わかりやすい図がこちらです。

参照元:https://www.abit-tools.com/
 

例えば赤い丸がネジだとすると、このように

真ん中から外へ対角に締めていくと完成品の

歪みやガタつきもなくなります。

 

最後に締め忘れがないように注意してください

 

商品の箱には組み立て目安約45分と記載があります。

僕の感覚だとこういった家具の組み立てに

かなり慣れている方で45分以内、

初めての方ですと1時間からもしかしたら

2時間ぐらいかかってしまうかもしれません。

 

家具の組み立てに便利!一家に一台おすすめ!

少し余談ですがこういった家具の組み立てや

流行りのDIYなどの作業効率を飛躍的にアップ

させる工具を紹介します。

ご存知の方もたくさんおられると思いますが、

充電式の電動ドライバーです。

最近よく芸能人の方もテレビのDIY企画などで

よく使用してますよね!

これってあると本当に便利ですよ!

 

電動ドライバーと言っても乾電池式のものや

コンセントにさすコード式のもの、

大工さんが使う本格的なものなど様々ですが

僕は充電式で価格面や性能面でこのぐらいの

レベルのものをおすすめします。

 

頻繁に使うものでもないですし、

かと言って乾電池式ではパワーが弱く、

あまり役に立たない場面も多いです。

 

一家に一台すごくおすすめです!

 

組み立ての感想

結果、組み立てに関しての感想としては

シンプルな構造なので苦手な人でも手順を

踏めば難しいものではない。

でも意外と時間はかかる。

重いので組み立ては設置場所の近くで。

ネジの数が多いので電動ドライバーがないと

腕がめちゃめちゃ疲れる。

 

こんなところですかね!

 


ニトリのシステムデスク『ザッキー』を愛用!使い勝手や感想は・・

次は実際に毎日使っていて感じたことを

書いていきます。

 

僕はパソコン作業や読書などで毎日このデスク

に向かっています。

使い始めて数ヶ月経ちますがすごく満足して

いますし、このデスクにしてよかったなーと

思っています。

 

使い勝手に関しては、足元に棚などがないので

広々していますし足を組んだりしてもどこにも

当たらず快適です。

 

天板や棚板は普通のテーブルなどと比べると

厚みは薄いです。

最初に見たときは頼りないかなと思いましたが

材質自体が硬く、しっかりしていて中心に一本

鉄枠も通っているので曲がったりすることは

一切ありません。

 

また、足元の奥に壁がないので机と壁の間に

ものを落として取れないと言ったこともありませんし、

掃除もしやすいです。

机の裏にコンセントが隠れる!なんてことも

まずありませんよ。

 

あえて不便な点を挙げるならラック部分の棚板

の高さが変えれないというところと

引き出しがないというところでしょうか。

 

僕はシンプルなものを探していたのでこれで

十分なのですが収納がたっぷり欲しいという方

には少し物足りないかもしれません。

 

ラック部分も丸見えなのであえて見えるように

綺麗にものを並べたり、

大事なものやごちゃごちゃしそうなものは

こんな風に収納ケースを置いてその中に入れています。

 

購入してから現在までの感想としては

僕的には大満足です!

この価格で作りもしっかりしていて

パソコンデスクとしては申し分ありません。

 

収納は少ないですが余計なものは増やさない

よう綺麗に保つことを心がけるようになりましたし

シンプルなデザインで飽きもきません。

長く愛用していこうと思います。

 


まとめ

ニトリのデスク「ザッキー」のご紹介は

いかがでしたでしょうか?

 

¥7,990-という価格でこの品質、使い心地、

収納がたくさん欲しいというより僕のように

シンプルなデスクを探しているという方には、

かなりオススメです!

まさにお値段以上だと思いますよ!

 

僕自身が使って良いと思ったものを紹介させて

いただきましたので、購入を迷っている方の

お役に立てれば嬉しいです。

 

最後に店舗まで買いにいけないという方に

ニトリ公式の楽天の通販ページを載せて

おきますのでよければご検討ください。

500円ほどの送料で玄関先まで持ってきて

くれるようですよ。

 

以上、「ニトリのデスク『ザッキー』がおすすめ!理由や感想、組み立てのコツも紹介」

でした。

スポンサードリンク