月にはスピリチュアルなパワーがあります!

人々は古来から、この月のパワーを日々の生活

に役立ててきました。

 

太陽には明るさや元気パワーをもらえますが、

月には神秘に包まれた魅惑のエネルギーを

感じませんか?

 

また、太陽はいつもまん丸なのに対して、

月には満ち欠けがあるのも、

そこに何かのスピリチュアル的な意味

隠されているような気がします。

 

今回は満月のスピリチュアル的なパワーと、

月によって体調が変化する意味、

そして運気アップの過ごし方を紹介します。

スポンサードリンク

 


満月にはスピリチュアル的にどんなパワーが?

出典元:http://www.tadapic.com/
満月はスピリチュアル的にどんなパワーがある

のでしょうか?

 

満月は読んで字のごとく、

月がまん丸に「満ちた」ときです。

 

従ってそのタイミングは、

完了・達成・結果を意味します。

ひとつのことが何らかの形になるときというわけです。

 

スピリチュアル的な意味としては、

満月である結果を得るので、

そこで不必要なことを「手放す」のに適したタイミングといえます。

 

ですから今までやってきて、

満月に手にしたことに感謝をし、

その時点で自分にはいらないものを解放するのです。

 

言い方を変えれば、

満月は浄化のエネルギーが最高潮のときなのです。

スポンサードリンク


新月から満月へ!月の変化の意味は?

出典元:http://www.tadapic.com/
月は新月から満月になるにつれ丸みを増して、

満月以降は欠けていくという風に形を変えます。

これにはどんな意味があるのでしょうか?

 

まず、月が全部隠れるときは新月です。

新月は始まり・スタートを意味します。

新月のときに新たな願い事をし、

物事を開始するのに最も適したエネルギーになります。

 

しかしスタートに適していても、

スタートダッシュに良いわけではありません。

まだ始まったばかりの新芽のようなエネルギーですから、

徐々に物事を進め始めるきっかけのときですよ。

 

三日月は3日目の月で基礎を築くとき。

 

上弦の月は7日目の半月で成長や積極性のとき。

 

十三夜月は13日目の月で改善を表します。

 

そして満月を迎えたときが、

新月で始めたことのひとつの結果が出るときというわけです。

 

ですから新月でスタートし、

約14日かかって満月になったらその結果を確認します。

それがいままでを振り返ってやってきたことを省みて、

感謝するときです。

 

その後は改善策を考えたり

余分なことをそぎ落としたりしながら、

また次の新月に向かうということです。

 

整理すると、

月が新月から膨らんでいくときは、

物事を進めていき、

満月で一度振り返りをします。

 

そして月が欠けていくときは、

物事を修正・改善して進めていくときということです。

 


満月で体調にどんな変化が?スピリチュアル的には?

出典元:http://www.tadapic.com/
では満月にはわたしたちの体調には何か影響があるのでしょうか?

 

満月とは月と太陽が最も離れているときです。

そしてそのときに月の引力は最も大きくなるのです。

 

この引力の関係で海は「大潮」という満潮になります。

そして私たちの身体は3分の2が水分ですから

当然体調にその影響は受けます。

 

体のエネルギーの面からみると、

新月から満月に向かって月が満ちていく時期に、

栄養・元気・やる気も満ちてきます。

 

その体調のピーク時が満月です。

 

満月から新月に向かっていくときは、

デトックスがはじまり、

体調はアップというよりは調整期に入ります。

 

新月がデトックスのピークです。

 

科学的な根拠は明確ではなくても

このタイミングでの出産が多いことがまずあります。

 

また引力により体内の水分量のバランスが崩れ、

体に負荷がかかり人格が変わることもあります。

 

女性は生理機能の乱れで

余計にイライラしがちであったりします。

 

またオオカミ男が満月に変身するのも、

この影響がきっかけの物語と言えるかもしれません。

 

スピリチュアル的には必要のないエネルギー、

マイナス・ネガティブな思考を手放すのに最適です。

精神的な断捨離のときです。

 


満月の時の運気アップな過ごし方は?

出典元:http://www.tadapic.com/
満月のときに運気アップする行動があります。

満月のときは浄化のエネルギーがピークですから、

それに合わせた行動が運気を上げます。

 

完了・達成のタイミングでの解放

ひとつのことが完了・達成を迎えますから、

その時点で手放したい思い・人間関係など、

すべてを紙に書き出します。

 

例えば、

「元彼への未練の思いがキレイに消えました」

「食べ過ぎの習慣がなくなりました」

「ある人との悪い人間関係から解放されました」

などのように手放すことを書くのです。

 

手放すことで運気アップします。

 

過去完了形で書くのがポイントです。

 

そして書いた紙を破り捨てて、

手放し・解放が済んで次のステージへと向かいます。

 

月光浴

満月の浄化エネルギーを浴びて、

こころの断捨離をします。

 

ゆっくりと月を見上げて心を落ち着けてみてください。

 

そして不必要な思いを手放しましょう。

 

お財布のフリフリで金運アップ

お財布を全部空にして、

まずは感謝の意を述べましょう。

 

そして満月に向けて3回フリフリします。

 

満月は膨らんだ財布を意味し、

金運アップにつながります!

 

パワーストーンの浄化

満月にパワーストーンを向けて、

浄化とエネルギーチャージを行います。

 

水で洗えるパワーストーンは洗ってから、

一晩満月の光に当てましょう。

 


満月の時に避けるべき行動は?

出典元:http://www.tadapic.com/
満月のときには避けるべき行動もあります。

満月は浄化のときですから、

新たなものごとを開始することは避けましょう。

 

浄化がスムーズに行われるには、

なるべくゆったりとくつろいでいることです。

 

手放すときですから、

体力作りのトレーニングを開始したり、

猛勉強を始めるなど、

取り入れることには向きません。

 

満月のときは積極的に吸収することは避けて、

そぎ落としていくことに意識を向けましょう。

 

 

忙しい毎日でなかなか満月をゆっくり見上げる

こともできないという方も、現代社会において

はたくさんいると思います。

 

もしよければこちらの動画で、

画面上ではありますがゆっくりと満月をご覧に

なって気持ちの浄化につとめてみるのはいかがですか?

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=9PV5i2-ycDE
 

今回は満月のスピリチュアル的なパワーと、

月によって体調が変化する意味、

そして運気アップ過ごし方をお伝えしました。

 

月はその形を日々変えますから、

より私たちの生活に密着しているといえますね。

 

また月を見て心地よい気分になる人もいれば、

なんだかもやもやした憂鬱な気持ちになる人も

いるかもしれません。

 

それは月の浄化作用のためで、

月を見たときのあなたの内面が表面化されるということです。

浄化が過ぎれば身も心もかるくなることでしょう。

 

月のサイクルを知り、

自然の流れに沿って行動することが、

あなたの毎日をよりハッピーに向かわせます。

 

ぜひ満月パワーを最大限に活用してくださいね!

 

この記事をご覧になった方には

こちらの記事もおすすめです。

<関連記事>

お月見どろぼうってどんな風習?時期や意味を解説!おすすめのお菓子は?

潮の満ち引きはなぜ起きる?仕組みや意味、月との関係や動画も紹介

ツインソウルの特徴はほくろの位置!?名前や誕生日、手からの診断方法は?

眠い時はスピリチュアル的に恋愛のチャンス?強い眠気が人生の転機になる理由

 

以上、「満月のスピリチュアルなパワーとは?

体調が変化する意味や運気アップな過ごし方も紹介」でした。

スポンサードリンク