サーフィン初心者のためのテイクオフのコツって?横に走れるようになるには?

公開日: : 未分類 , ,

スポンサードリンク

サーフィン関連のシリーズ記事ですが今回はテイクオフから

軽いライディングまでを初心者の方向けにお話しします。

 

パドリングやドルフィンスルーを駆使してようやく

沖に出たらここからいよいよ本当の意味で「サーフィン」

始まりです!

言うまでもなくサーフィンのクライマックスである

テイクオフからのライディングです!

スポンサードリンク

 

サーフィン初心者のためのテイクオフのコツ!〜用語編〜

この記事は本当にサーフィンの予備知識もない全くの初心者の方の

応援記事ですのでまずはテイクオフライディング

説明から始めたいと思います。

 

テイクオフとは<波に乗る=ボードの上に立つ>ということです。

ライディングとは<テイクオフ後、波の上を左右に動いたり技を繰り出したり

自分の思うように波を乗りこなす>ということです。

 

ちなみに、テイクオフをしようとして前傾になりすぎて

ボードの先端が海に沈んでしまい失敗することを

「パーリング」と言います。

「ボードが刺さった」と表現したりします。

 

逆に、パドリングが足りなかったり波のパワーが無かったりして

波に乗れなかった時には「波においていかれた」

なんて言ったりします。

 

ライディングに関してはテイクオフしてから真っ直ぐ

進む訳ではなく、波の斜面に沿って左右どちらかに進みますよね?

 

レギュラーフッター(立った時に左足が前)の方で

右側に進む場合をレギュラー方向、

左側に進む場合をグーフィー方向と言います。

参照元:www.b132.net/

 

サーフィン初心者のためのテイクオフのコツ!〜準備編〜

沖に出て波待ちの状態から自分のチャレンジする波を選ぶのですが、

初心者の方は沖に出てすぐに波に乗りにいくのではなく

何本か波をやり過ごして様子を見ましょう!

 

沖に出るので精一杯でテイクオフの為のパドリングをする

力が残っていないという事もよくありますし、

体力と気持ちを整えるために何本かやり過ごして

その波がどんな風に崩れていくのか、

上手なサーファーはどのようにライディングしているのか

よく見てイメージしましょう!

 

サーフィンにおいてイメージすることはとても大事です。

 

沖に出るパドリングで疲れてしまってボードの上に

だらしなくグタ〜っと寝そべっているだけの

初心者サーファーをよく見かけますがあれは最悪です。

 

周りのサーファーの邪魔にもなりますし何より

自分の上達のさまたげになります。

 

1日海にいてボードの上に立っている時間なんて

トータルせいぜい数分でしょう。

それ以外の時間の使い方によって上達のスピードは全く変わってきます!

 

では、実際にパドリングからテイクオフまでの基本動作を説明します。

初心者が波に乗ることにおいて、「スープ」と呼ばれる

すでに崩れた泡状の波で練習しろと

教える方もいますが私は自分の経験上、そうは思いません。

 

確かに一度崩れきってしまった波は安定していて

波に巻かれることもありませんが、本来崩れる前の「うねり」

状態からサーフィンはするものなので初めの頃から

そのように心がけるのが私は良いと思います。

ですのでそのつもりで説明していきますね。

 

まず、沖に出たら先程言ったように波を観察します。

そして自分のチャレンジする波を決めたら誰よりも早く

「準備」に入ります。

 

波は「うねり」からだんだん崩れていって「スープ」になります。

そのうねりが崩れる瞬間の場所に乗るのがサーフィンです。

少し難しいですが、要は波が盛り上がってきてザッバーン!

となる寸前の所です。

 

そのポイントを、まだうねりの状態の波を見て予測し、

パドリングで移動することが「準備」なのです。

スポンサードリンク

 

サーフィン初心者のためのテイクオフのコツ!〜ボードを波に乗せる〜

準備が出来たらいよいよテイクオフのためのパドリング開始です。

「パドリング」の別記事に書いてありますが、テイクオフのために

波に合わせて腕の回転数を一気に上げて本気のパドリングをします!

この時、ポイントは

 

1・周りをよく見る!

 

2・腕はフル回転ですが頭や体はブレない!

 

この二つを特に注意してください!

テイクオフのタイミングは一瞬ですので

すごくシンプルな言葉にしましたが、少し解説しますね。

 

まず、「周りをよく見る」これは当たり前のことかもしれませんが

よく初心者の方にありがちなミスです。

サーフィンには「One wave One man」という言葉があります。

言葉というか鉄壁のルールです!

 

意味はそのままですが1つの波に1人の人しか乗ってはいけない

と言うルールです。

実際には、時と場面によってはこれに当てはまらない

場合もたくさんありますが、基本はサーファーはみんなこの

鉄壁のルールの中でサーフィンしています。

 

まず、初心者の方は自分がトライしようとした波に先に乗っている

サーファーがいたら諦めて譲り、次の波を探しましょう。

 

ルールもそうですが、単純にぶつかって怪我でもしたら

楽しくないですもんね。

サーフィンは楽しむことが1番!!

 

次に2つ目ですが、これはさっきのルールとかの話ではなく

技術的なポイントです。

 

テイクオフのためのパドリングはとにかくフル回転です。

そりゃそうですよね。

迫ってくる波にスピードを合わせるのですから。

 

そこでこれもよくありがちなんですが、

全力でパドリングするあまり、体がブレまくって

グラグラ、バタバタした状態!

これではそもそもスピードも出ませんし

ボードも不安定になってうまく波に乗せることなんてできません。

 

肩より先だけがフル回転なのです。

初めはすごく難しいですが意識して練習してみてください。

 

自分が泳いで波に乗るのではなく、ボードを波にスーっと

乗せてやるようなイメージですね。

そのためにボードはばたつかせない!

必ず覚えておいてください。

 

バランスを保つ意味で言うと、よくバタ足をする方を見かけますが

初心者のうちは絶対にやめましょう!

当然、不安定な姿勢になりますしスピードも出ません。

変なクセもつきますしね。

 

そしてボードが波のスピードと同期して走り始めたら

いよいよテイクオフです!

ボードの上に立ち上がりましょう!

参照元:https://www.revwet.com/

サーフィン初心者のためのテイクオフのコツ〜ライディング編〜

ボードを走らせることに成功したらいよいよ立ち上がります。

まず両手をわき腹のあたりにつき、体を起こすのですが

ここでもポイントがあります。

 

ズバリ「目線」です!

すごく簡単な話なんですが行きたい方向を見る、ということです。

やってみると意外にできてない方が多いですよ。

 

見ることによって体全体が自然な形で行きたい方向に

向くのです。

目線でリードしていく!というやつです。

 

ほとんどの方はテイクオフ時には下を向いています。

これでは下に向かっていきます。

つまりはコケてしまうということですね。

 

立った時の足の位置など気になる気持ちはよくわかります。

ですがそれは、陸上での反復練習で足を置く位置などを

体に叩き込んでおきましょう!

 

海では足元を見ない!これを常に心がけておきましょう!

 

あとは無駄な動きはせずに波の斜面をすこしでも長く乗れるように

意識しながらバランスを取っていきましょう。

ライディングの技やテクニック的なものは

徐々につけていけばいいので基本のここまでの動作を

徹底的に体の覚えさせることが重要です。

 参照元:https://www.youtube.com/

 

まとめ

今回は波にのるわずかな瞬間の話をしましたので、

海の中でも思い出せるようになるべくシンプルな言葉で

まとめるようにしました。

 

この記事を読んでいただいて自分なりに短い言葉にまとめて

呪文のように心の中で繰り返しながら練習してみてください。

 

何も考えずに練習するよりは格段に腕前がアップ

すると思いますよ!

スポンサードリンク

関連記事大阪からいける初心者でも入りやすいサーフポイントは?

関連記事初心者のためのドルフィンスルーのやり方!沖に出れなくて悩んでる方へ!

関連記事パドリングの進むコツとは?スイスイいける秘密は姿勢から?

関連記事

冬のサーフィンに欠かせない便利グッズと活用法

前回は冬のサーフィンの魅力と効果の話をしましたが、今回は冬のサーフィンを少しでも快適にするグッズを紹

記事を読む

冬のサーフィン!大阪から行ける初心者におすすめの日本海ポイントを紹介

「冬は日本海!」 というのがサーフィン業界の定説に なっています。 すごくざっくり

記事を読む

部屋干しのグッズは100均が便利!賃貸でも使えるおすすめアイテムを紹介

もうすぐジメジメした梅雨の季節が やってきますが、 主婦にとってこの季節で一番困るのが

記事を読む

初心者のためのサーフボード選び!ボードの種類やサイズはどうすれば?

サーフィンをするのになくてはならないもの、そしてもっとも重要なもの、それはもちろんサーフボードですよ

記事を読む

初心者のためのドルフィンスルーのやり方!沖に出れなくて悩んでる方へ!

サーフィン初心者が必ずと言っていいほどぶちあたる問題!   それはドルフィンス

記事を読む

パドリングの進むコツとは?スイスイいける秘密は姿勢から?

今回はサーフィンにおいて基本中の基本であり最も重要 といってもいいほど大事な技術! 「パドリング

記事を読む

傘のつゆ先や石突きを修理する方法は?100均商品や通販、ミスターミニットがおすすめ!

梅雨がくれば傘の出番。 みなさんは傘が壊れた後の対処方法に 困ったことはありませんか?

記事を読む

冬の海でのサーフィンの魅力と注意点、おすすめグッズは?

厳しい寒さが続いていますがサーファーにとっても冬は辛い季節です。 サーフィン初心者の方や未経験者の

記事を読む

コガネムシの幼虫の駆除の仕方とは?効果的な方法や薬剤、対策も紹介

夏の季節の昆虫で植物に害を与える昆虫と いえばコガネムシです。   見た

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

七夕にそうめんの意味とは?由来や歴史、行事食におすすめのレシピも紹介!

七夕に食べるものといえばちらし寿司か そうめんですよね。

カメムシの臭いの取り方は?手や服、部屋についた悪臭を綺麗に消す方法を紹介

カメムシといえばあの臭い、 あの臭いといえばカメムシ・・

コガネムシの幼虫の駆除の仕方とは?効果的な方法や薬剤、対策も紹介

夏の季節の昆虫で植物に害を与える昆虫と いえばコガネムシです。

浴衣をリメイクしてワンピースやチュニックに!作り方のコツや手順を紹介

みなさん、"リメイク"と聞くと何を 感じますか? なかなか

虹のスピリチュアルなメッセージとは?7色の意味と幸運のサインを解説

雨上がりの空に「あっ!虹!」と見つけた あなたは、それだけでなぜ

→もっと見る

PAGE TOP ↑